アヌスー国際アニメーション映画祭
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年02月24日(火) 07時21分06秒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E4%B9%85%E4%BB%81%E7%94%9F
鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校、多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。

大学在学中に制作したアニメーション作品で国内の賞を獲得。

卒業後、映像制作会社ROBOT所属。

テレビ番組、Webアニメーション、スポットCMなどのアニメーション作品を手がけている。

2008年、「つみきのいえ」が世界最高峰のアヌシー国際アニメーション映画祭で、短編作品に与えられるアヌシー・クリスタル賞(最高賞グランプリ)を獲得。同賞の日本人の受賞は2003年「頭山」の山村浩二に続いて2人目。

2009年、「つみきのいえ」が第81回アカデミー賞の一部門である短編アニメーション賞を受賞した。短編アニメーション賞の受賞は日本人監督作品では初。受賞スピーチでは英語で、オスカー像が重いことや、スタッフなどに対する感謝の意を表明し、所属会社のROBOTに感謝したあと、アメリカのロックバンド、スティクスの1983年のビルボード・チャート3位に入ったヒット曲「ミスター・ロボット(en:Mr. Roboto)」に含まれている日本語の歌詞にちなみ「どうもありがとう。ミスター・ロボット」と締めくくり、会場の笑いを誘った
投稿者 メール  
(゚Д゚) <