林先生曰く
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年02月09日(月) 23時36分49秒
新型うつ病について
http://kokoro.squares.net/psyqa1524.html
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年02月09日(月) 23時43分09秒
おー面白そう
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年02月09日(月) 23時46分01秒
と思ったが、微妙
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年02月09日(月) 23時59分43秒
ていうか自著の宣伝
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年02月10日(火) 00時01分09秒
林医師自身のドグマを精緻化してみせるんじゃなくて、
ディスチミアとか鬱病になりにくいといわれてきた自己肯定的な人格が鬱になった場合の問題とか、
恐らくオーバーラップしていると思える既存の他の解釈に対して正面から論評して欲しいわけだが、
しない予感がする
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年02月10日(火) 00時02分31秒
> 内容紹介
> 時代の病としての「擬態うつ病」を世に問うて、大反響を巻き起こした前著『擬態うつ病』の続編です。
>「妻の死後ひどい落ち込みが持続」「自己卑下ばかりを繰り返すひきこもりの友人」「逆切れする自称
>うつの部下」……身の回りでありがりな20の症例をテキストに、「真性うつ病」と「擬態うつ病」の違いを
>平易な言葉で解説。両者の違いを明確にすることで、「うつ病」治療の現状に一石を投じ、うつ患者への
>より適切な処方箋を提示した意欲作!
投稿者 メール  
(゚Д゚) <