死の判定ができるのは医者だけ
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛オメデトー  投稿日:2009年01月03日(土) 09時04分29秒
じゃあ白骨遺体なんかでも
いちいち医者を呼んで「ご臨終です」と
言わせなきゃあかんの?
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛オメデトー  投稿日:2009年01月03日(土) 09時06分32秒
規則ですから。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛オメデトー  投稿日:2009年01月03日(土) 09時07分06秒
デテスデンデデンッ
デテスデンデデンッ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛オメデトー  投稿日:2009年01月03日(土) 09時10分16秒
その音楽よく使われてるけどターミネーターだっけ?
5投稿者:無ひ  投稿日:2009年01月03日(土) 09時14分28秒 ID:JrX1IhbV
http://fun.nirq.com/02fun/post_33.html
>あたり前のことですが、死亡の判定は医師が行います。そのとき出されるものが「死亡診断書」となります。

医師がいない、または、病死以外などの突然死、犯罪死、変死、事故死などについては警察の検視を行う必要があり、この場合の証明書が警察医が発行する「死体検案書」となります。

死亡診断書・死体検案書を得たら、市区町村役場へ死亡届を提出する必要があります。(国内の死亡では7日以内と決められているので注意しましょう)

白骨遺体だとたぶん検死するから、上記引用の通りになるんじゃね。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛オメデトー  投稿日:2009年01月03日(土) 09時23分23秒
白骨遺体でも医者が死亡判定するまでは人工呼吸せんといかんの?
投稿者 メール  
(゚Д゚) <