なんや、日本の金融機関もヤバイんやん
1投稿者:ダメリカ人  投稿日:2008年12月08日(月) 08時15分11秒
実は、邦銀の多くが損失の表面化や処理を先延ばしているようなのだ。監督当局の検査担当者は「ナンピン買いに問題が潜んでいる」と分析する。市場価格が帳簿価格の半分になった場合、減損といって強制的に損失計上する会計ルールがある。この基準に抵触しないよう、値段が下がった商品を買い増して帳簿価格を切り下げているのではないか、というのだ。こうした価格が下がった商品を買い増すことをナンピン買いと呼ぶ。

 農林中金もサブプライム問題が深刻化した昨年夏以降、証券化商品を追加取得してきた。昨年10月末には米メディアが「農林中金、3兆円の ABS(資産担保証券)を買い増しへ」と報じている。欧米のクレジットカード債権や自動車ローン債権を担保としたABSを、価格が魅力的になったとしてナンピン買いしたというのだ。農林中金は今年度に入ってからもこれを続けた、と言われる

さらに多くの邦銀が、時価会計の一部凍結という「禁じ手」に踏み込み始めた。
農林中金も早速これに手をつけた金融機関の1つだ。決算書の注記によると、変動利付国債の評価で市場価格を使うのをやめ、「経営者の合理的な見積もりに基づく」価格を使ったという。先に認められた時価会計の棚上げを実行に移したことで、5759億円も帳簿価格をかさ上げした。3月末では保有する日本国債に 1011億円の評価損が出ていたが、9月末では2926億円の評価益に転じた。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20081204/179233/?P=1

仲良くしようで〜
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年12月08日(月) 08時17分25秒
【日本最強論】「欧米・中国よりも日本はいち早く不況脱出。一人勝ちかも」と阪大教授…バブル崩壊からの復活経験が活きる?★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228677066/l50
投稿者 メール  
(゚Д゚) <