クレヨンしんちゃん
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年10月31日(金) 17時41分22秒
まつざか先生の恋人が無差別爆弾テロに巻き込まれて命を落としてしまうエピソードが終わってた
悲劇の話はもうやってないのかな。一時期話題になったよね
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年10月31日(金) 17時41分35秒
まつざか先生悲恋編
帰国した徳郎と梅の間にふとした誤解から軋轢が走り、梅は新たな男性に婚約を申し込まれ徳郎との間で揺れ動く。
さらに、徳郎は尊敬する保根田教授からアフリカで新種の恐竜の骨を発掘することを持ちかけられ、二人の距離は開いていき、遂には破局してしまう。
その後居酒屋で飲んだくれていた梅は偶然居合わせた野原一家に本当はまだ徳郎を愛していることを打ち明け、
それを聞いたかすかべ防衛隊は徳郎を説得しにいく。 梅を取り戻す決意をした徳郎はどうにか梅の婚約者から梅を取り戻す事に成功、
二人は公園で互いの愛を確かめ合い、徳郎は帰国後にプロポーズすることを約束して旅立った。
しかし海外へ渡った数日後、徳郎は泊まっていたホテルで起きた無差別爆弾テロに巻き込まれて命を落としてしまう。
ニュースでその事実を知った梅は自分の体を疲れさせ、その上で酒を飲み、内臓をボロボロにして死んで徳郎の後を追おうとするが、
幼稚園の敷地内で酒を飲んでいるところをばら組の園児・河村やすおに見られ、彼からそのことを聞いた園長から厳重注意され謹慎処分を受けることに。
その後、居酒屋で酒をあおっていた梅は自分に絡んできたチンピラたちを蹴散らし、
その場面を目撃していた三木ボクシングのオーナーから女性ボクサーのスカウトを受ける。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年10月31日(金) 17時41分50秒
それを聞いた梅はボクシングで体をボロボロにして死のうと思い、その申し出を引き受ける。
そして迎えた試合本番、梅は相手に圧倒的に押されるが、それは相手の攻撃でボロボロになって死ぬための行動だった。
その時、しんのすけや事情を知ったかすかべ防衛隊とよしなが先生、高倉園長が駆けつけ、
しんのすけは徳郎の母から預かってきたあるものをオーナーに読み上げてもらう。
それは、徳郎が生前に外国で書き遺した梅に宛てた手紙だった。亡き徳郎の言葉によって梅は再び生きる気力を取り戻し、見事相手にTKO勝ちを果たす。
立ち直った梅は徳郎の後を追うことをやめ、彼の言葉を大切にして徳郎の分まで逞しく生きていこうと決意。
しかし梅の勤務中の飲酒の件を知ったPTAの親達が幼稚園に押しかけ、緊急会議を開いて梅を辞めさせるよう要求する。そこへ園児たちが梅を辞めさせないで欲しいと説得に現れ、更にみさえ達の意見によってPTA総会の会長からの許しが出て梅の辞職は回避され、彼女の処分は3か月の減給で済むこととなった。
それからしばらくした後、徳郎の恩師であった保根田教授たちは、
治安が安定してきたアフリカのボボ・サルマータでブタバナザウルスの化石の再発掘のため渡航。
そのとき梅は空港で、徳郎の形見であるブタバナザウルスの恥骨の化石を教授に渡す。
全ての化石の発掘完了後、後日、化石で再現されたブタバナザウルスが各地の博物館で展示公開された。もちろん、徳郎の形見の恥骨も組み込まれていた。

4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年10月31日(金) 17時50分51秒
興味ないかそうか
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年10月31日(金) 17時53分15秒
良い話だな
6投稿者:クレシンマニア  投稿日:2008年11月23日(日) 00時42分38秒
この話はショックのあまりしばらく読んだ私が立ち直れなかった。梅さんには新しい人見つけて幸せになってもらいたい
投稿者 メール  
(゚Д゚) <