アフラトキシーン♪
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年09月19日(金) 18時57分37秒
・「アフラトキシン」は地上最強の天然発ガン物質
・発症までに10?20年かかるが、極微量でも摂取すれば、
 肝臓ガンになる可能性は100%
・調理では分解されず食品中に残る
・西日本で肝臓ガン死亡率が高く偏っており、原因不明とされていたが・・・
 (資料)国立がんセンター
 http://ganjoho.ncc.go.jp/pro/statistics/gdball.html?7%9%1
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年09月19日(金) 18時58分46秒
40 :逃亡者:2008/09/13(土) 01:26:17 ID:23fUP1Pf0

 2年前から大阪で勤務しているが、以前の勤務地と比較して大阪は本当に
肝臓癌の患者が多いと感じた。消化器内科からTAE(肝動脈塞栓)の依頼
が次から次へとくる。


 で、ずっと疑問に感じていたことがある。大阪では患者の殆どが男性なの
だ。おまけにウイルスフリーもちらほらいる。それでHCV・HBV以外にも肝臓
癌の原因はきっとあるに違いないと、大阪に来てからずっと思っていた。
 今回この事件を知って二度驚いた。ひとつは不謹慎だけど、「あー、やっ
ぱり」っていう驚き。実際には因果関係を証明するのは無理でしょう。でも
治療している私の実感としてはピッタリだったてことなんですよね。そうい
う驚き。


 もうひとつは、自分も肝臓癌になる可能性があるっていう驚き。というよ
り、恐怖だろうか。肝臓癌の治療すればするほど思うのだが、本当に治らな
い。今では絶対に治らないという確信さえ持っている。最期が悲惨なだけに
考えてもみなかったことだ。
 肝臓癌になるかどうかは別にしても、今はこんな情けない国に生まれてき
たことが悔まれて仕方がない。
3投稿者: 投稿日:2008年09月19日(金) 19時04分54秒
肝炎が多いのは佐賀じゃなかったっけ
BかCか忘れたけど
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年09月19日(金) 19時07分19秒
生まれてきたことを後悔ってバカな表現だねぇ
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年09月19日(金) 22時45分52秒
アフラトキシンB1
・主に多湿多温の環境でカビから発生する毒(日本では通常発生しない。今回は外国産)
・地上最強の天然発ガン物質
・ダイオキシンの10倍
・"感染"すると遺伝子が操作され、肝臓ガンになる
・100%の発ガン率(ラットを使った実験。専門家曰く人間に食べさせるのは"犯罪")
・EUはppb(10億分の1)レベルの極小量で規制(メタミドホスの基準のおよそ1万倍の厳しさ)
・アメリカ政府が大量破壊兵器、生物兵器として認識(フセインイラクの研究)
・毒素は270度くらいにならないと消えない。普通の調理では消えない。
・西日本でガンが急増中
・C型肝炎などの人はガンになるリスクが高い
6投稿者:太宰治+腐れ30男+すとろもえ  投稿日:2008年09月19日(金) 22時59分13秒 ID:OAxb9Tl5
発ガン率100%ってのがほそろしいよな。
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年09月19日(金) 22時59分46秒
本当なのかよこれ
最近酒が弱くなったんで怖い
8投稿者:ロックスター  投稿日:2008年09月19日(金) 23時01分24秒
まあどうせ俺は三十になるまでに死ぬから
投稿者 メール  
(゚Д゚) <