訴訟大国になるのか日本国。
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年05月24日(土) 12時26分45秒
学校ではモンスターペアレントの対応に追われ先生が困っている。
生徒の横暴で学級崩壊していることも多いようだ。問題を大きくしたくない学校は知らんぷりをする。
授業料の未納や給食費の未納などキチガイ相手に先生がいちいち対応していたらキリがない。

病院ではモンスターハズバンドなるものが産科の新たな問題になっているようだ。
医療訴訟のリスクを恐れて産科や小児科を敬遠する若者も増えている。
インフォームドコンセントに力を入れているようだが医者の負担が増える一方である。


以上のことから、制度改正で合格者がいっぱい出て人材が余っている弁護士を活用すべきではないだろうか。
公立の学校や病院に担当の弁護士を配置してキチガイの相手を任せる。
専任者をそれぞれに置ければいいんだろうけどコストもかかるしとりあえず数件を兼任という形で。
閉鎖的な医療現場や教育現場に部外者を送り込むことで不当行為の抑止にも繋げればいいと思う。


ってモスバーガーで茶髪の女子高生が言っていたんだけどどうだろうか?
投稿者 メール  
(゚Д゚) <