文章読本的なものでお薦めなもの
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年05月16日(金) 00時20分54秒
教おしえてください
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年05月16日(金) 00時22分55秒
また死ぬのか・・・これで1回目だな(ぉ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年05月16日(金) 00時24分20秒
谷崎と井上ひさしのは読んだけどあんなもんはもう古いぞ
4投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
5投稿者:すとろ  投稿日:2008年05月16日(金) 00時32分44秒 ID:ec/u.tm.
野口悠紀雄の『超・文章法』がわかりやすくていい。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年05月16日(金) 00時35分56秒
吉行淳之介も出してたな。しかし作家のはドグマティックであまりお薦めしない。
7投稿者:すとろ  投稿日:2008年05月16日(金) 00時43分15秒 ID:ec/u.tm.
一般的な評論文の書き方と詩や小説の書き方は違うからね。
作家の文章読本は、それ自体、詩や小説を読むように楽しむものかも。
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年05月16日(金) 10時28分11秒
そういう本は結局どれも同じことが書いてある。「とにかく書け」と。
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年05月16日(金) 11時12分09秒
レーモン・クノー「文体練習」は面白いよ
ある些細な出来事をモチーフに99通りの叙述をしたもの
投稿者 メール  
(゚Д゚) <