ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2008
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年04月28日(月) 17時16分31秒
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2008 〜シューベルトとウィーン〜
http://www.lfj.jp/lfj_2008/
日時・会場
・東京国際フォーラム(全館)2008年5月2日(金)〜5月6日(火・祝)
・丸の内周辺エリアv 2008年4月29日(火・祝)〜5月6日(火・祝)

公演数(予定) 約400公演(有料・無料合計、東京国際フォーラムのみ)


行く人いますか?
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年04月28日(月) 17時18分04秒
宣伝ウザい
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年04月28日(月) 17時20分08秒
2は東京在住?
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年04月28日(月) 17時24分22秒
ラ・フォル・ジュルネ音楽祭:大型連休に、今年も多彩な催し
http://mainichi.jp/enta/art/news/20080428dde012040012000c.html
年々人気を高めている「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)音楽祭」が今年もゴールデンウイーク(5月2〜6日)の間、
「シューベルトとウィーン」をテーマに東京国際フォーラムで開かれる。4月29日から周辺地域で始まる関連イベント
を合わせると、期間中に約100万人の来場が予想されている。

フランス・ナントで始まったこの音楽祭は、近接した複数の会場で朝から晩まで同時進行で数多くのコンサートが開かれる。
各コンサートがほぼ3000円以下に抑えられているため、コンサートのはしごができるのが人気の理由だ。

日本に導入されてから4回目の今年は、東京フォーラムの10以上のホール、ロビー、ギャラリーなどで約400の
コンサートが開かれ、無料講演会もある。シューベルトの交響曲、弦楽四重奏曲、ピアノ連弾曲の全曲が演奏されるほか、
「冬の旅」などの歌曲、合唱、宗教曲と、ほぼ全ジャンルを網羅する。

珍しいものでは、1828年にシューベルトの友人たちが開いたコンサートの再現(6日)、めったに上演されない
未完の宗教劇「ラザロ、または復活の祝日」(2日)など。また、シューベルトに関連した映画「未完成交響曲」「野ばら」
「会議は踊る」なども連日上映される。

コルボ指揮ローザンヌ声楽アンサンブル、シンフォニア・ヴァルソヴィア、ピアノのイヴァルディ、ダルベルト、田部京子、
バイオリンのパスキエ、久保田巧、室内楽のトリオ・ショーソン、バリトンのゲンツ、ソプラノのへンドリックス、メゾソプラノ
の白井光子ら、150を超える一流の演奏家・団体が登場する。

毎日新聞 2008年4月28日 東京夕刊

5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年04月28日(月) 17時28分59秒
ラ・フォル・ジュルネ 「熱狂の日」音楽祭
http://www.23ch.info/test/read.cgi/classical/1203158861/

子供連れで気軽に行けるところが良いと思います
投稿者 メール  
(゚Д゚) <