DV被害男性の駆け込み寺が登場
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年03月23日(日) 14時57分52秒
女性こそが最大のDV(ドメスティック・バイオレンス)の被害者、とは限らないようだ。

デンマークでは、家庭生活で大きな挫折を味わった男性のための「駆け込み寺」がある。この男性専用の
救助施設の担当者は、「家庭内で問題が発生した際、最も脆く、最も深く傷つき、最も助けを必要と
するのは男性かもしれない」と述べている。

この救助施設の名は「Mandecentret」。デンマークの首都コペンハーゲンの港町に位置している。
敷地面積は650平方メートル。室内は家庭的な雰囲気で満ち溢れている。施設内には12の
部屋が設けられており、テレビやインターネットへの接続も可能だ。

だが、最も重要なのは、家庭生活で挫折した男性を助ける専門のカウンセラーがいることだろう。
彼らはこの施設にやってきた男性達の精神的ケアを行い、酒や麻薬に走るのを防いでいるという。

この施設に助けを求めに来た男性の多くは、妻の暴力に耐えられなくなった夫達だ。

彼らは精神的・肉体的苦痛に耐えられなくなり、家を出、この地にやってきた。
入居者の中には、離婚して行き場を失った男性もいるという。

施設の担当者は言う。「彼らの妻は、夫婦げんかのときに物を投げつけたり、
刃物を持ち出すときもあったそうだ。彼らの妻は家庭内で非常に大きな権力を持っている。
彼女らは夫に自由に金を使わせてくれない、親類や友達と会うことも許してくれない。
門限までにちゃんと帰ってこないと、家に入れてくれないといったところまであったそうだ」。
http://news.livedoor.com/article/detail/3564058/
2投稿者:童鄭大使  投稿日:2008年03月23日(日) 15時31分36秒
お坊さん「男女右方蓮華ーキョー」
「師匠!師匠またDVが駆け込んで来ました!」
お坊さん「通しなさい…これはこれは、迷える羊よどうしました?」
デンマーク「オウ…DVツーライデス、エブリデイツーライデス…ヘルプピー…」
お坊さん「わんモアプリーズ!」
デンマーク「イエス…DVツーライ、タスケテホシイネン」
お坊さん「ノーイングリッシュ!!ワンモアプリーズ!!」
デンマーク「ディスイズワー!宣戦布告ですね!覚えてろ!」
お坊さん「ああ、これでまた一人の女性が救われた…まんまんちゃーん」
投稿者 メール  
(゚Д゚) <