深センの食堂で集団食中毒2人死亡19人入院−中国
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年02月25日(月) 10時40分41秒
http://news.china.com/zh_cn/domestic/945/20080224/14688896.html
写真:治療をうける患者/病院へ運びこまれる患者
http://news.china.com/zh_cn/domestic/945/20080224/images/2008022408380249976000.jpg
http://news.china.com/zh_cn/domestic/945/20080224/images/2008022408380279286700.jpg

新華社深セン2月23日報道(彭勇記者)
記者に関係方面より入ってきた情報によれば、23日11時ごろ深セン竜崗区の宝竜工業区
にある小さな店で食中毒事件が発生したとのこと。

63人の従業員が外出して食事を取った際に食中毒の症状が現れ、病院に送られ治療を
受けたものの、2人が緊急治療の甲斐なく死亡。19人が入院し42人は経過観察となった。
現在は医療スタッフによる全力の応急手当に救われ全員命に別状はなく、病状も安定して
いるとのこと。

話によれば63人は比亜迪(BYD)社の従業員。現在事故原因は調査中とのこと。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年02月25日(月) 10時41分03秒
比亜迪(BYD):
比亜迪広報部マネージャーで、報道担当者の王建鈞によると、比亜迪では23日午前に
報告を受け、宝竜工業区の小さな店で食事をとった際に食中毒が発生したと記者の電話
取材に答えた。現在比亜迪は全力で政府関連機関の調査に協力しているとのこと。

政府部門:
積極的に行動し原因を明らかにするとのこと。
事件発生後に深セン市の委員会、市政府は高く事態を重視。救急、公安、衛生、薬品食品
監督部門などが現場に駆けつけ緊急会議を開き、指揮をとった。

市と区の関連部門では全力で患者の手当てをする一方、当日のうちにこの店で食事をした
人たちへの検診を行い身体状況などの観察から原因の究明をし、また店にあった食品や
水などの化学検査も行っているとのこと。

比亜迪社のウェブサイトによれば、比亜迪は1995年創立で香港に本社のあるハイテク民営
企業。現在大きく分けてITと自動車事業を扱っており、深セン、北京、上海、西安などに7つ
の大きな産業基地をもち、従業員の総数は12万人以上。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2008年02月25日(月) 10時42分06秒
食中毒って食の中に毒なんだなって改めて思った
投稿者 メール  
(゚Д゚) <