遂に自立できなかった。
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年12月14日(金) 02時26分45秒
平屋の炊事場で、2週間ぶら下っていたのです。

2年前に、同居していたお母様が亡くなるまでは、兄弟が生活資金を補助していたのだそうですが、独りになってからは自立してくれと兄弟も相手にしなかったそうです。

58歳の独身男性の生活を、それぞれの世帯を持った兄弟が延々に生活の援助を出来る訳が有りません、自分で仕事をし生計を立てるのが普通です。

しかし、故人は結婚したこともなく生まれてからずっと母親の元を離れた事が無かった為、社会に出て勤める事すら出来なかった訳です。

http://blog.goo.ne.jp/keepers_real/e/abe95f29ef7068291087d0ad9d07701a
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年12月14日(金) 02時29分53秒
どうするんだよ?
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年12月14日(金) 02時31分16秒
俺たちの未来が
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年12月14日(金) 04時23分57秒
ひきこもりとかニートとかいってるが、生活力のない人間なんてどこの国にも昔からいたわな
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年12月14日(金) 04時55分25秒
しかし遺品整理屋ってあるんだな。
中古の商品てあんまり買うもんじゃないな。。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <