電機メーカーで過労死したエンジニアも靖国に祀るべき!
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年12月09日(日) 13時14分59秒
彼らの功績が現代日本の繁栄に寄与するところ真に大なるべし
2投稿者:まりぃ@しのぶ  投稿日:2007年12月09日(日) 17時43分54秒 ID:/bMRayaI
死後も靖国で上司と再会なんて考えたくない人だっているでしょうに
3投稿者:腐れ厨房(゚ホマ゚)一昨年6台目  投稿日:2007年12月09日(日) 17時45分51秒
戦死メンタルジャーニー♪宦B()イビ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年12月09日(日) 19時09分45秒
上司は過労死しないから再会しないんじゃないか?
5投稿者:ばく(SND)ノ  投稿日:2007年12月09日(日) 20時12分24秒
パチンコ版銀英伝
ヴァルハラと言ってくれずにてんじょうと言うのが気に食わない。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年12月09日(日) 20時13分19秒
桂戦死
7投稿者:まりぃ@MMR  投稿日:2007年12月09日(日) 22時19分56秒 ID:/bMRayaI
パチンコ版銀英伝
ユリアンがリーチですなんて言う所を聞きたくない
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年12月09日(日) 22時33分53秒
過労死(かろうし、Karoshi , death from overwork)とは、周囲からの暗黙の強制のもとで長時間残業や休日なしの勤務を強いられる結果、精神的・肉体的負担で、働き盛りのビジネスマンが突然死することである(最近は若者も多くなっている)。英語では元々work oneself to deathと呼ばれていたが一般的な言葉ではなく、日本の過労死が大々的に報告されると「Karoshi」として各国に定着していった。英語の辞書や他言語の辞書にも掲載されている。これらのことにより、過労死が日本の封建的なシステムやライフスタイルを象徴する言葉として世界に広く認知されるようになり、いまや国際語である。そして、近年では日本特有の現象では無く、アメリカやイギリスなどでも多数の事例が報告されている。

まーた日本発かよ(´Д`;)
9投稿者:まりぃ@ittyokusen  投稿日:2007年12月09日(日) 22時35分51秒 ID:/bMRayaI
悪い事は日本起源でも語源でも構わないんやね
投稿者 メール  
(゚Д゚) <