もっとごりごりプッシュプッシュしたらんかい!!腑抜けどもがっ
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年12月02日(日) 19時00分42秒
まずは俺の夢にケチつけてみろ。それで量ったる。

俺の今現在の夢はこうだ。
まずは世界に通用するシンガーソングライターになって
マイク使わず地声でドームを沸かすような売れっ子になる。世界数十カ国の言語を操りそれぞれの国でアルバムを発表、たまに日本に帰ってきたらいいともに出演して卓越したべしゃりで日本中に衝撃を与えるのだ。
「あの人、凄い声量だわね! それだけじゃないなんて面白い人なの? 信じられない スマートだわ! あんな天才みたことない あの人に認められたい あんなのがいるなら俺はもう死んだほうがマシだ、、、」
そうして俺は世界的な地位と共に巨万の富を得たのだ。

一方その頃、俺は別のプロジェクトを進めていた。シンガーソングライターになったのは名前を売るためであり狙いは他にあったのだった。
それはズバリ巨大宇宙船の建造である。名前を利用して俺が何をするか?
世界のTVに俺の夢を語りスポンサーを募るのだ。スポンサーは全世界から殺到しついに俺は先進国の年間予算を上回るだけの金をかき集めたのである。
名前を売った目的に搭乗員を募ることもあった。搭乗員は各国の美女美少女達である(ここからが本題だからな)
世界中から俺好みの美女美少女を1000人選別し、建造工事の進捗状況に合わせて訓練を施した。
2投稿者:つづき  投稿日:2007年12月02日(日) 19時00分54秒
訓練を受け持つのは俺の遺伝子を組みかえて創り出した鬼軍曹であるが、詳細は割愛させていただこう!
ところで当該宇宙船の規模であるがこれは筆舌に尽くしがたいって程でもない。尽くせるだろうと思う。
東京ドームにして1000個分のデカさ、広さである。
内部構造は大阪梅田駅の地下並みに複雑でちょっと油断したらすぐに迷子になってしまうだろう。
わざとそうしてるのだ。区画は1000(実は全体の半分は別の用途に使うので秘密なのである)
でありだから搭乗員1000人であろうか。それぞれをそれぞれに管理させ自由に店を営んだりしてもらう。
そんなこんなで出航の日が来た。世界中の皆さんの夢と希望と羨望を搭載し俺の俺による俺のための宇宙船は大気圏という大気の圏を突っ切ったのであった。

地球を出発して早1年。船内では中規模の中途半端な諍いが勃発していた。
つまりは名前を考えてない俺達私達戦争である。
もともと俺は船の半分の区画にもう1000人の美女、美少女を用意していた。
これは世界各国からさらって来た女達である。
彼女達は寝てる間につれてこられたのでここがどこだか分からない。
気づいたらここにいた?って感じ。訓練を受けた船員達は俺の遺伝子組み換え鬼軍曹(女で俺を憎んでいる)に率いられ彼女がキャプテンだとなってるのだ(秩序側)
そんでもって実は俺は暗黒街を支配する混沌の王として君臨している(混沌)
船自体はガールなるアンドロイドが一人で運転してるからほっとけばよいのだ。
秩序と混沌、この2つの勢力は必然的にぶつかりあい、さまざまな人間ドラマを生み続け、そしていつの日かいづこにあるのか、殖民星を目指しつつ俺の夢は終了するのである。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年12月02日(日) 19時08分18秒
シカトかよ ふざけんな
投稿者 メール  
(゚Д゚) <