昔の日本人観について
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月24日(土) 23時25分12秒
中国大陸の東の海上1500マイルに浮かぶ独立した島国である。莫大な金を産出し、宮殿や民家は黄金でできているなど、財宝に溢れている。人々は偶像崇拝者で外見がよく、礼儀正しいが、人肉を食べる習慣がある。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月24日(土) 23時27分01秒
人肉を食べてたのか?
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月24日(土) 23時28分03秒
飢饉の時とか普通に食ってたんちゃうん
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月24日(土) 23時32分43秒
ザビエルの見た日本

 そこで私は、今日まで自ら見聞し得たことと、他の者の仲介によって識ることのできた日本の事を、貴兄等に報告したい。先ず第一に、私たちが今までの接触に依って識ることのできた限りに於いては、此の国民は、わたしが遭遇した国民の中では一番傑出している。私には、どの不信者国民も、日本人より優れている者は無いと考えられる。日本人は総体的に良い素質を有し、悪意が無く、交わって頗る感じが良い。彼らの名誉心は特別に強烈で、彼らにとって名誉が凡てである。日本人は大抵貧乏である。しかし武士たると平民たるとを問わず、貧乏を恥辱だと思っている者は一人もいない。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月24日(土) 23時33分51秒
良い事いうではないかカッパ禿。
M禿とは違う
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月24日(土) 23時37分27秒
日本人が真面目で新しい物好きってのはこの頃16世紀から変わってないんだ
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月24日(土) 23時39分06秒
では貴様は日本人ではないな

と聞いてムカッとした人てを上げる
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月24日(土) 23時40分01秒
チータスの見た日本

 そこで私は、今日まで自ら妄想してきた日本の事を、貴兄等に報告したい。先ず第一に、私が今までの妄想に依って識ることのできた限りに於いては、此の国民は、わたしが妄想した国民の中では一番くせぇ。私には、どの不信者国民も、俺より優れている者は無いと考えられる。日本人は総体的にくせぇし、うんこしてる感じが良い。彼らのうんこは特別に強烈で、彼らにとってうんこが凡てである。日本人は大抵うんこである。しかし固定たると名無したるとを問わず、うんこを恥辱だと思っている者は一人もいない。
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月24日(土) 23時44分53秒
『朝鮮紀行』イザベラ・バード 1897年より
 ソウルを描写するのは勘弁してもらいところである。北京を見るまで私はソウルこそ、この世で一番不潔な町と思っていたし、紹興へ行くまではソウルの悪臭こそこの世で一番ひどい匂いだと考えていたのであるから。都会であり首都であるにしては、そのお粗末さはじつに形容しがたい。礼節上二階建ての家は建てられず、したがって推定二十五万人の住民はおもに迷路のような横町の「地べた」で暮らしている。路地の多くは荷物を積んだ牛どうしがすれちがえず、荷牛と人間ならかろうじてすれちがえる程度の幅しかなく、おまけにその幅は家々から出た個体及び液体の汚物を受ける穴か溝で狭められている。悪臭ぷんぷんのその穴や溝の横に好んで集まるのが、土ぼこりにまみれた半裸の子供たち、疥癬もちでかすみ目の大きな犬で、犬は汚物の中で転げまわったり、ひなたでまばたきしている。

(中略)

 ソウルには芸術品がまったくなく、公園もなければ見るべき催し物も劇場もない。他の都会ならある魅力がソウルにはことごとく欠けている。 古い都ではあるものの、旧跡も図書館も文献もなく、宗教にはおよそ無関心だったため寺院もない、結果として清国や日本のどんなみすぼらしい町にでもある、堂々とした宗教建築物の与える迫力がここにはない。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <