人体が腐ると液化する
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月17日(土) 14時22分18秒
床がフローリングの場合は、それが横に広がることもわかっていた。
しかし、部屋の全面にまで達しているなんて、かなり深刻な状態だった。
人間が溶けて部屋中に広がる・・・
普通に生きてたら、そんなこと知ることはない。
一般の人は知る必要もないし、知りたくもないはず。
想像すらできないだろう。
しかし、現実に起こり得るもの。
生きているうちは広い家に憧れるけど、最期は一畳ぐらいで充分だとつくづく思う。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月17日(土) 14時24分20秒
一般の人は死後腐るまで放置されるような人生は送っていないから
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月17日(土) 14時26分09秒
サザンアイズの最後のほうみたいな感じか
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月17日(土) 14時29分52秒
どうせ最後は死ぬんだし楽に死にたいなあ。
老いるのはくだらないし今死にたい。
彼女や両親を悲しませるのだけは心が痛むが世の中に全く未練がない。
全身の臓器や血液や骨髄などもらってくれるなら摘出してくれて結構だ。
5投稿者:小房の粂八  投稿日:2007年11月17日(土) 14時29分55秒
チャンチャンチャラ チャンチャンチャラ チャンチャララ チャンチャ♪
ヤリチンイケメン男でも〜 童貞キモメン男でも〜 人に変わりがあるじゃなし〜
溶けて流れりゃ みな同じ〜

6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月17日(土) 14時40分48秒
俺は死んだ後に自分の死顔を葬儀場で晒しまくられるくらいなら液化したほうがマシだぜ
7投稿者:まりぃ@ittyokusen  投稿日:2007年11月17日(土) 18時30分56秒 ID:/bMRayaI
死んだときは、ミンキーモモの格好で宇宙葬(・▽・)。いえ迷惑だとはおもいますが。
私も嫌です。でも最後の意地は貫き通すかも知れませんから。なんのといわれましても困りますが。
8投稿者:まりぃ@pp  投稿日:2007年11月17日(土) 18時32分06秒 ID:/bMRayaI
布団の上、あるいは畳の上で死ぬというのはこういう時にも理想と言える
んですね。
うちのオジサンも変死しましたが、布団ごと寝棺に入れました。
9投稿者:.>>1  投稿日:2007年11月17日(土) 18時34分21秒
この前の特殊清掃ブログですか?
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月17日(土) 20時00分33秒
密閉容器に入れておくと骨すら残らないそうだ
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月17日(土) 23時24分08秒
1さんが怖い。。誰?本気なの?
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月17日(土) 23時25分18秒
ブログからの転載やがな
13投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月18日(日) 02時44分01秒
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_11/t2007111706_all.html
遺体の保存方法として利用された例も多い。中国や日本では戦国時代以降、打ち倒した相手の首を切り落として首級として持ち帰る際に、首を塩漬けにして腐敗を防いだ。また権力者が客死した際や埋葬する際、あるいは他の季節なら問題なくとも、真夏に死去して葬儀の間に遺体が腐敗しやすい場合など、塩漬けにして遺体を保存する事もあった(文禄慶長の役の耳塚を参照)。

ヨーロッパでも第一次世界大戦の頃までは、遺体を戦地から塩漬けにして輸送する事も在った模様である。
14投稿者:まりぃ@  投稿日:2007年11月18日(日) 19時38分45秒 ID:/bMRayaI
死蝋化すると原型をとどめるらしですが、
なんかチーズみたいな匂いがするとかなんとか。
15投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月18日(日) 19時49分41秒
わかっとるわかっとる
自分ちの話を、ひとごとのようにいわんでもいいぞ
16投稿者:まりぃ@MMR  投稿日:2007年11月18日(日) 19時51分41秒 ID:/bMRayaI
そうじゃの、かれこれ300年前の話じゃからの(・▽・)っておい。
17投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年11月18日(日) 19時56分37秒
×自分ちの話
○自分の話
投稿者 メール  
(゚Д゚) <