パキスタンで中国人たちが狙われまくり
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月31日(水) 13時24分05秒
今年6月の神学校事件もそもそも中国人とのいさかいが発端だったが、要するにパキスタン政府に対するテロ効果が高いとして狙われまくっているようだ。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/95518/
背景にあるのは、中国のパキスタンへの投資が盛んになっているためで、06年7月−07年6月の中国のパキスタンへの直接投資額は815億円であり、日本の10倍である。パキスタンには3000人の中国人がいるが、10人が殺されている

インドとの関連でパキスタンは伝統的に中国と友好関係を締結しているが、テロリストたちは目先のことしか見えていないようだ、というのは単なるうわべで、アメリカからブットがいきなり送り込まれるにせよ、またパキスタンを次の戦争相手国として狙うアメリカの軍産複合体から見れば現在の政府が転覆してくれれば上等、また中国の石油の道が閉ざされればなお最高とか思っていてをかしくなさそうだな。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <