昨日銀行の待合所にて
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月12日(金) 10時31分56秒
携帯電話に夢中な母親の周辺で二歳ぐらいの男児がちょこまかと動き回っていた。
俺はとにかくガキ特有のあのヒステリックな声や支離滅裂な言動が大嫌いだ。
だがその子にはそういう神経を逆撫でする様なギスギス感は無かった。
仔犬のようにただ純粋に可愛かった。
その瞬間、戦場で染み付いた鬼の形相に、フッと優しさが灯った。
子供はそれを見逃さず、新聞を一部持ってきて俺の横の椅子に「ハイ!」と置いてくれた。
凍て付いた心が溶けていく。俺は思わず「ハイ!ありがとう!」と口に出し、事もあろうに微笑んでいた。
歴戦のツワモノもとうとう老いてしまった。
敵どもの冷たい嘲笑の視線を感じつつ、俺は速やかに戦場を後にしたのであったのであった。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月12日(金) 10時51分24秒
頭悪そう
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月12日(金) 10時52分53秒
鬼の形相は誰のもの?
って国語の先生に書かれるよ
4投稿者:タコモロウ・ザビ  投稿日:2007年10月12日(金) 10時55分25秒
子供苦手なんで本屋で明らかに父親と間違えて俺の脚にしがみついてどうして良いかわからなくて動けなかった。
戦場だったら死んでたと思う。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月12日(金) 10時58分34秒
子供だからといって油断してたらボンッ!だからな
6投稿者:こうは  投稿日:2007年10月12日(金) 10時59分27秒
俺こないだどっかのねーちゃんに旦那と間違われた
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月12日(金) 11時00分54秒
スーパーで小さな女の子にパパーと言われながら脚にしがみつかれて困ってたら
ママが来たんだ、昔つきあってたひとだったから驚いたよ
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月12日(金) 11時04分26秒
ディックの変種第二号(スクリーマーズ)みたいだな>4
投稿者 メール  
(゚Д゚) <