一流の短距離走者は一流の長距離走者より長距離でも速く走れる
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月08日(月) 15時25分10秒
一流の長距離走者は40キロメートルを2時間で走り切ることができる
つまり、100メートルを平均18秒間で走っている計算になる
一流の短距離走者は100メートルを10秒で走り切ることができるから
100メートルを10秒で走り抜いた後、8秒間は歩いて休憩を行い
再び10メートルを10秒で走り抜くことを繰り返せば
長距離走者よりも速く走ることができるのである
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月08日(月) 15時27分20秒
                                      る
                                 る
                                      ら
                                    い
                            ば
                           る
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月08日(月) 15時27分44秒
馬鹿じゃねーの
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月08日(月) 15時29分22秒

 ま
  の
   ト
    ー
     者
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月08日(月) 15時29分49秒
再び10メートルを10秒で走り抜くことを繰り返せば
長距離走者よりも速く走ることができるのである
6投稿者:1  投稿日:2007年10月08日(月) 15時30分33秒
やあ、こんなにウケるとは思わなかったなあ
投稿者 メール  
(゚Д゚) <