長澤まさみってこんなに落ちぶれてたのか?
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月05日(金) 23時22分22秒
http://tv.yahoo.co.jp/bin/search?id=93258669&area=tokyo

早すぎるだろ
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月05日(金) 23時24分38秒
みれない
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月05日(金) 23時31分05秒
病気になるぞ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月05日(金) 23時33分43秒
何が書いてあるかおしえてくれ
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月05日(金) 23時35分02秒
クスリでヘロヘロになった挙句、深夜の六本木で路上ヌードだって
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月05日(金) 23時35分14秒
深夜ドラマに出演しとるんよ

ガンジス河でバタフライ[前] 

10月5日(金) 23:15〜24:10

テレビ朝日

ガンジス河でバタフライ(前編)◇就職活動で口走った話がきっかけでインドを一人旅することになった女子大学生の成長を、前後編で描く。たかのてるこ原作、宮藤官九郎脚本、李闘士男監督。女子大学生のてるこ(長澤まさみ)は、素直で明るい性格のお調子者だが実は人一倍センチメンタルでかなりの小心者。世界を放浪していた兄に影響され、いつかは自分も旅に出たいと思っているが、いまひとつ勇気を持てずにいた。そんな中、てるこは就職活動の面接で、ガンジス川でバタフライをしたと言ってしまう。これを機にインド行きを決意したてるこは、不安に襲われながらも勇気を振り絞り初めての海外、インドへ 1人で旅立つ。インドでさまざまなカルチャーショックを受けたてるこは、旅を続ける中でバックパッカーのシンゴ(塚本高史)と出会う。
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月05日(金) 23時37分50秒
ありがとう。でも俺の建てたスレと重複だ。
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月06日(土) 02時09分50秒
aあ
9投稿者:童鄭大使  投稿日:2007年10月06日(土) 02時25分22秒
シュールなコントだな
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月06日(土) 02時51分50秒
アジアの汚い川には得体の知れない最近や寄生虫がいっぱいいる
リアルウンコや死体もプカプカ
11投稿者:こうは  投稿日:2007年10月06日(土) 02時52分32秒
プールで泳いだらハナクソが頭についてるようなもんだな
投稿者 メール  
(゚Д゚) <