孔子の言葉
1投稿者:こうは  投稿日:2007年10月05日(金) 14時56分03秒
知っていることは知っているとして知らないことは知らないとするというのが知識

ってアホか
そんなこと当たり前じゃねえかボケ
2投稿者:沢田まこと  投稿日:2007年10月05日(金) 14時57分42秒 ID:bXjipVbZ
 ちみには一生万有引力の法則が発見されたきっかけが理解できないであろう
3投稿者:シンディ  投稿日:2007年10月05日(金) 15時04分18秒
知っていることは知っているとして知らないことは知らないとするというのが知識、
ってのは宗教に対する宣戦布告みたいなもんだ。
4投稿者:シンデイ  投稿日:2007年10月05日(金) 15時08分19秒
ソクラテスの無知の知じゃないかね
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月05日(金) 15時08分36秒
シンディ、お前は馬鹿なんだから背伸びして難しいことを言おうとするのはやめたまえ。
痛いは寒いはry
6投稿者: 投稿日:2007年10月05日(金) 15時09分16秒 ID:kFiti5Fm
あれ沢田ちねはベガスから?
7投稿者:沢田まこと  投稿日:2007年10月05日(金) 15時11分38秒 ID:bXjipVbZ
 いえ、ネバダ州ですがラスベガスではないです。
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月05日(金) 15時12分02秒
孔子はソクラテスのパクリ
9投稿者: 投稿日:2007年10月05日(金) 15時15分09秒 ID:kFiti5Fm
ネバダのベガス以外の見るところって・・・レノ?
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月05日(金) 15時16分11秒
クワインが言うように、知識はある命題にたいし論理的かつ体系的に述べられるもの全てで、
そういういろいろな形の知識の中から社会的に受け入れor淘汰が起こり、
いわゆる正しい知識と呼ばれるものは社会が選択したもののことだろう。
そう考えると、ソクラテスの懐疑的態度は孔子の知識観よりも幅広い。
正しい知識の存在を疑おうとしない孔子に比べて、
他の可能性をソクラテスは考えているから。
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年10月05日(金) 15時17分10秒
なんで大は自分のスレでやらずに関係ないスレでそんなどうでもいい話するの?
12投稿者:沢田まこと  投稿日:2007年10月05日(金) 15時17分22秒 ID:bXjipVbZ
>>9
 近いけど違います。
ああ、もう行かなくては。出羽股ピー
投稿者 メール  
(゚Д゚) <