メタボ、脳にも影響
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年09月19日(水) 08時03分29秒
高率「白質病変」―認知機能低下も

 メタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)の人はそうでない人に比べ、
脳の老化などが原因とされる「白質病変」が見つかる割合が高いことを、
高知大の清水恵司教授(脳神経外科学)らの研究チームが脳ドック検診のデータ解析で明らかにし、
米国の神経学会誌に発表した。
白質病変が進行すると、認知機能の低下や脳卒中が起きやすいという研究報告もあり、
チームは「メタボの人は脳ドックで早期に発見したほうがよい」としている。

 脳は、表面の灰白質と内側の白質に分かれる。画像診断で見つかる白質病変は、
組織のすき間が広がって水分がたまり、血管が減った状態。血液の循環に障害があると見られている。

 研究チームは、2005年4月からの1年間に高知市の医療機関で脳ドックを受診した
28〜78歳の1030人のデータを解析した。

 メタボでない829人で白質病変が見つかったのは約24%だが、メタボの201人では約50%にのぼった。
メタボの診断基準となる危険因子ごとに見ると、
血液中の脂質の異常、高血糖、血圧が高い――の三つはいずれも白質病変の発見率と統計的に関連があり、
腹囲は関連が見られなかった。

 朴啓彰・准教授は「微細な血液循環が低下しているのかも知れない。
白質病変の脳組織は死滅していないので、メタボを治すと病変が改善するのか、明らかにしたい」と話している。

http://osaka.yomiuri.co.jp/eco_news/20070918ke01.htm
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年09月19日(水) 08時07分26秒
なんか内臓脂肪がすごく悪者のように言われてるけど
なんらかの役に立ってるっていう研究報告はないのかな
3投稿者:俺太宰腐れ30男山  投稿日:2007年09月19日(水) 08時14分17秒 ID:OFtusljU
俺くらいデブだと全く身体に良い要素はないよ。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年09月19日(水) 08時33分25秒
>>3
http://wing2.jp/~zettoncoffee/cgi-bin/uploader/src/up0306.jpg
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年09月19日(水) 08時48分52秒
チーさん…
投稿者 メール
(゚Д゚) <