国際柔道連盟 理事増員し、「本家」の日本に打診
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年09月12日(水) 12時49分02秒
 国際柔道連盟(IJF)が全日本柔道連盟(全柔連)に対し、理事の数を増やしたうえで、
日本に理事入りを打診していることが11日わかった。前日の教育コーチング理事選挙で
山下泰裕・全柔連理事が落選し、IJF執行部に日本人が1人もいない事態になっていた。
 IJFは現在、会長を含めて11人の理事がいるが、10日の総会で就任したビゼール新会長は、
マーケティング担当理事など数人の理事増員を明らかにしている。日本は柔道の「本家」であり、
日本のテレビ局が払う放映権料などがIJFの財政面を支えている。このためIJFは
日本人理事が不在の事態を避けたい意向があるとみられる。
http://www.asahi.com/sports/update/0911/TKY200709110516.html
日本語としてかなり苦しい見出し
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年09月12日(水) 16時57分26秒
グランプリを開催しようにもアマ規定のある日本が賞金レースへの参加を回避したら運営が苦しいわな
日本人選手が出場しないのに放映権買う日本のマスコミはいないし、スポンサーになる企業も出てこないもんな
投稿者 メール
(゚Д゚) <