冷たく荒れた貧しい犯罪
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年09月05日(水) 08時53分41秒
世の中にはわざと襲われ易い銀行があるという都市伝説

社会にもっと隙があれば彼らも銀行強盗でも企てたかもしれないと思った。銀行の損害は保険で支払われるから大丈夫誰も損はしない。その発生時点までは。そうすればあのような被害者を生む事もなかったのではないか。社会の防犯とかセキュリティが厳しくなればなるほど加害者はより実現可能な行動になるしかないわけでそれが普通の一般市民の女性に向かうということがいえる。つまり社会のセキュリティの向上が一般市民をより危険な立場に追い込んでいるともいえる。なんていう矛盾。銀行は国に借金まで帳消しにしてもらって指紋認証などでセキュリティを高め自分達は被害に遭わずに一般市民を犠牲にしているのだ。結果的にだけど。暴力団も昔は祭りの出店などに出入りしていたがそこから一掃されより非合法な分野に進出した。社会から見えなくなった分、より過激な方向に向かったのである。それが今振り込み詐欺などに回っているとしたらまさに暴力団は一般市民を食い物にしているという事になる。なら昔の方が良かったではないか。警察は責任を取ってもらいたい。そこまで追いつめしまったツケなのか。

http://d.hatena.ne.jp/hasenka/20070829
2投稿者:腐れ厨房一昨年5台目ホマ  投稿日:2007年09月05日(水) 13時18分11秒
。()イビ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年09月05日(水) 13時20分03秒
はてなに帰れ
4投稿者:正義と言う名の悪  投稿日:2007年09月05日(水) 16時35分50秒
こういうエキセントリックな主張をする時はデータとか論理がしっかりしてなきゃ駄目だなぁ。
投稿者 メール
(゚Д゚) <