小説家と漫画家
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月29日(水) 22時16分36秒
なんでコンビ組まないの?
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月29日(水) 22時17分47秒
結構コンビ組んできたと思うけど
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月29日(水) 22時20分32秒
原作者と書かれていなくても9割の漫画家の後ろに原作者います
4投稿者:まりぃ@しのぶ  投稿日:2007年08月29日(水) 22時37分38秒 ID:/bMRayaI
そのうちの8割は編集もかねてます(・▽・)
5投稿者: 投稿日:2007年08月30日(木) 02時34分31秒 ID:1b5rjBuX
小説家なら、小説書いた方が早いからじゃないですかね?
マンガ原作者なら、むしろ編集者が向いてるんだと思います。とことん仕事場に詰められますし。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月30日(木) 02時35分30秒
最近の小説は表紙や挿絵で売れてるらしい
7投稿者: 投稿日:2007年08月30日(木) 02時37分45秒 ID:1b5rjBuX
児童向けジュブナイルを別とすれば、「小説+イラスト」のはしりはソノラマ文庫あたりですかね?
コバルト文庫とどっちが早かったか記憶が曖昧ですけど。
8投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨコー  投稿日:2007年08月30日(木) 05時12分24秒
コバルトの方が先じゃないかなあ。
ソノラマでイラストに力入れはじめたの、たとえばバンパイアハンターDとかって
80年代じゃなかっただろうか。
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月30日(木) 05時18分52秒
氷室さえ子あたりか
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨコー  投稿日:2007年08月30日(木) 05時42分09秒
おお、よくご存知。
氷室冴子、荒井素子、唯川恵あたりがハシリではないかと。
そういや唯川恵、直木賞とったんだよなあ…、昔日の感が。
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨコー  投稿日:2007年08月30日(木) 05時42分42秒
ああ、アライが誤字だ。新井素子、ね。
13投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月30日(木) 05時49分03秒
なんて素敵にジャパネスクのイラストはマンガぽかった気がする。
小説+イラストでいうとグイーンサーガとかも入るのか路線は違うけど。
14投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨコー  投稿日:2007年08月30日(木) 05時55分44秒
氷室さんは、ジャパネスクシリーズの前に書かれていた「クララ白書」「アグネス白書」も
きちんとしたイラストレーターの方が挿絵を描かれていましたね。
誰だっけ、以前ミスドのグッズのイラストを描かれていた方。

グイン・サーガも入るのかなあ。
としたらあれも相当早くに小説+イラストのコラボですよね。
確か初期10巻くらいとその後では、イラストレーターの方が違ったよな。
15投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月30日(木) 06時04分29秒
参考、かなりいい加減だと思うけど
ttp://artifact-jp.com/mt/archives/200302/charanovel.html

挿絵にアニメーターを起用したのはクラッシャージョウが最初だとかなんとか
高千穂遙が自分で言ってたような気もするがはっきり思い出せん
あと、朝日ソノラマは9月に会社解散だってな
http://www.asahisonorama.co.jp/hp/whatsnew/readers.html
16投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月30日(木) 07時09分46秒
またも昭和の残滓が1つ消えたか
17投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨコー  投稿日:2007年08月30日(木) 22時59分27秒
ああ、クラッシャージョウか。
たしかにアニメーター起用は最初かもしれん。
ソノラマはちと残念ですね。
安易なラノベの世界に行かず、SFの世界を頑なに守ってたせいなのかなあという気も。
18投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月30日(木) 23時04分29秒
「人間失格」、表紙をデスノートイラストにしたら売れまくり
http://www.i-mezzo.net/log/2007/08/18205957.html
19投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月30日(木) 23時06分18秒
たとえばマルドゥック・スクランブルとかはSFなのかラノベなのかラノベのSFなのかみんなの認識はどんな感じ?
20投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨコー  投稿日:2007年08月30日(木) 23時08分35秒
どうせならライトにしちゃえばよかったのに

集英社、隆慶一郎の「一夢庵風流記」も原哲夫の花の慶次にしてるよね。
投稿者 メール
(゚Д゚) <