ピザって10回言ってから開いてね
1投稿者:離岸流政宗  投稿日:2007年08月18日(土) 15時07分05秒 ID:G1ews493
「鎖国」の成立と「四つの口」について、下記語群の用語を全て使用して説明しなさい。
【語群】
慶賀氏 日本国大君 寛永十二年令 寛永十年令 寛永十六年令 対等抗礼 境界領域 謝恩使 朝鮮通信使 日本型華夷秩序 国家像 志筑忠雄 カピタン ウイマム
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月18日(土) 15時07分45秒
ピザ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月18日(土) 15時08分02秒
宿題は自分でやれ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月18日(土) 15時09分26秒
慶賀氏、日本国大君、寛永十二年令、寛永十年令、寛永十六年令、対等抗礼、境界領域、謝恩使、朝鮮通信使、日本型華夷秩序、国家像、志筑忠雄、カピタン、ウイマムといろいろあったが、鎖国はやっぱり四つの口だ。
5投稿者:腐れ厨房(゚腐゚)  投稿日:2007年08月18日(土) 15時09分27秒
おまんこ、口、アナル、手。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年08月18日(土) 15時09分36秒
ひじ
7投稿者:いの  投稿日:2007年08月18日(土) 15時09分38秒 ID:0KgrqRJA
・寛永十(1633)年令・・・奉書船以外の日本人の渡航禁止
・寛永十二(1635)年令・・・日本人の渡航・帰国の全面的禁止
・寛永十六(1639)年令・・・ポルトガル船の来航禁止 
・寛永十八(1641)年・・・オランダ人を長崎出島に移住 → いわゆる鎖国の完成

・四つの窓口
長崎奉行・・・オランダ・中国(明・清)との交易,オランダ商館長(カピタン)から風説書の提出
薩摩藩・・・琉球との交易,慶賀使(将軍の代替毎)・謝恩使(琉球国王の代替毎)の幕府参内
対馬藩・・・朝鮮との交易,朝鮮通信使の幕府参内,対等抗礼(韓国学界での専門用語)
(朝鮮国書に将軍のことを日本国大君とあったのを,新井白石は日本国王と改めさせたが,徳川吉宗は元の呼称に戻した)
松前藩・・・アイヌとの交易(ウイマム)
 → このような境界領域における四つの窓口を通じて,日本型華夷秩序の形成
 → しかし,鎖国という国家像は当時にはなく,オランダ商館医であったケンペルが著した『日本誌』を長崎通詞(通訳)の志筑忠雄が19世紀になって『鎖国論』として抄訳したことによって,この用語が使われるようになった。
投稿者 メール
(゚Д゚) <