「デンバーに死す時」って映画が結構シュタークである点
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年07月31日(火) 14時55分42秒
主役のアンディ・ガルシアがいい味を出しているのはもちろんだが、
街娼役のフェアルザ・バークがいい
個々の人物の彫琢の疎密はあるものの、極めて印象に残る映画である
悲劇的終末のはずなのだが、むしろ心に温かいものを感じさせる不思議な映画だ
ポルノ映画館の映写技師の殺害場面はフペチャトレヌィだ。映画の交接のあえぎ声
が不思議なBGMとなり、芸術的効果を促進している
所々に粗雑な作りも見られるのだが、全体をある希望とか人間への信頼というトーン
が感じられ、残虐な場面や下品な表現があってもそれほど嫌な感じはない
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年07月31日(火) 16時17分45秒
シュタークってどういう意味?
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年07月31日(火) 16時18分21秒
ドイツ語っぽい響きだ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年07月31日(火) 16時20分04秒
strong
5投稿者:こうは  投稿日:2007年07月31日(火) 16時21分58秒
アブラ?
投稿者 メール
(゚Д゚) <