最近、中国の掲示板やブログに貼られているコピペの翻訳
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年07月23日(月) 04時44分28秒
朝起きて、まずは二甘醇の入った田七牙膏(ジエチレングリコールの入った歯磨き粉)で歯を磨く。顔を洗うのは臭気ふんぷんたる藍藻水。
幼き乳飲み子にはヨードのたっぷり入った雀巣奶(ネッスル)の粉ミルクを与え、自ら飲むのは出所不明の豆乳なり。口に抛り込むのは硫黄で漂白した饅頭で、足りなければペンキを塗った桶のなか、汚水で浸けた搾菜(ザーサイ)に2005年もの安徽産のちまきを喰らう。テレビをつければ九江大橋が落ちている。

はて出勤しようと門を出れば車がない。盗まれたのだ。警察に届けた返事は運がよければ見つかるさあ。頼りになるのは公共機関か。それでもうかうかしてると小新疆(悪ガキ)どもに携帯を盗まれる。ため息を吐けば、お返しはPX(キシレン)の混じった大気。

昼に同僚と食べるは苏丹紅で染めた肯コ基炸鶏(ケンタッキーのフライドチキン)にベンゼン入りのコカコーラ。おっと電話だ。とれば電話の向こうで泣く彼女。聞けば株の売買で大火傷。
慰めてやるかと新規オープンの飯店に誘えば、出てくるメニューは地溝油で炒めた菜、避妊薬で育てたタウナギ、下水溝からすくったロブスター。
さらにさらに農薬残留ほうれん草、重金属含有基準値の100倍ピールオチュン、ホルムアルデヒド入りのビールでばかやろう、酔えるものか。
お勘定は思いもよらぬ高額で、それでもしめしめ暗ければ偽札の一枚混じっていようとわからない。

帰り道、千鳥足で家路を辿れば宝馬(BMW)にぶつけられ、ようやく着いたわが家で、建材に含まれたホルムアルデヒドに咽ぶ。たまらず布団を被れば黒心綿。眠れぬ夜に頭を掠めるのは借金40万に殖える利息ばかりなり。
表でピーと警笛。門をあければ河北唐山の装甲車。さいわい私を捜しにきたのではないようだ。ここで夜半の電話。
「ねえ、いますぐテレビ見て。あなたの幼い従弟がレンガ工場で強制労働させられてるわ」
投稿者 メール
(゚Д゚) <