総務省が通話料金の値下げと携帯電話機の値上げを指示したようだ
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年07月03日(火) 07時35分52秒
そもそも携帯の値段というのは、低く抑えられていた(w
その分が通話料に加算されていたのである(w

途中解約で違約金がたっぷり取られるのは、そのためだ(ぷ

だが、総務省はこれを是正しようとしている。
つまり、今後通話料金の値下げと携帯機器の値上げが発生するわけだ(w

しかし、これは大所高所から見ると問題もある(w
携帯電話機の値段が上がるということは、買い控えが発生し、
携帯電話機の開発サイクルが長くなるということで、
開発力に大きな影響が発生する(w

携帯電話機は高度技術部品の集積体であり、様々な先端技術部品の開発サイクルもそれによって長期化し、開発力が低下する可能性が高い(w

しかし、メーカーの話だとこれは総務省による「親心」で、日本の携帯電話機メーカーのキャリアからの独立を図るためのものだという(ぷ

iPhoneが騒がれているが、あれは日本の携帯電話機に比べれば極めて低レベルの機体である(ぷ
技術的に日本の携帯電話機の機能の豊富さと優秀性は折り紙付きだが、世界市場を念頭に入れていない点でどうにも世界市場ではシェアが低い(w

海外メーカーとの共同技術開発を促進し、国内市場にヒキコモリ状態であった携帯電話機の国際競争力をつけようというのだ(w

そもそもNOKIAの電話機でも中の部品は6割程度日本製だという話で、日本の技術力は極めて高いのだが、どうもシステムとしての携帯電話に関しての存在感は極めて希薄である(ぷ

それは市場の分岐点となる時期にNTTが分割され、開発費が削られたことも関係するかもしれないが、ともかくタイミングが悪かった(ぷ

政府というか郵政省(現在の総務省)が進めてきた「産官学」の開発政策が、携帯電話という「通信システム全体」を問題とする商品の場合には余り美味くいかなかったわけで、今回の措置も有効性に関しては余り期待できない感じもする(w

開発サイクルの長期化がメーカーの開発力低下に結びつく可能性を懸念するものである(ぷ

総務省の今回の方針転換に関しては、今一歩慎重な検討を求めたい(w
2投稿者:腐れ厨房(゚腐゚)  投稿日:2007年07月03日(火) 07時46分33秒
日本の携帯機器メカはキャリア優位の条件下での過剰な開発費が負担となり国際競争力を失いつつあると言われてもすです。あちょとうんこしてきもすです。
3投稿者:棄人  投稿日:2007年07月03日(火) 07時55分37秒
DoCoMoはアメリカに莫大な投資して大損こいたような気が...
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年07月03日(火) 08時01分53秒
クサチューは遠рウんを結構評価してるよな
コルベーシボレットとか男前豆腐はともかく
5投稿者:腐れ厨房(゚腐゚)  投稿日:2007年07月03日(火) 08時08分18秒
してきもしたです。結局開発力=競争力じゃないてことですね。
アパレルメカで言えば常に新しいトレドとデザインを要求するとてもハイセンスな顧客を対象としたアパエルメカが日本の端末会社。デザイナ陣は他社より短いサイクルで常に新しいファションスタイルを提案し顧客は「服だけではダメだ。犬の服、バッグ、傘、靴などの雑貨類も同じポリシーでデザインしろ」もたいな。おかげでデザイナ陣は鍛えらりてるけどデザイナの人件費が大きく生産設備の更新もでけず会社としてはヘロヘロ。
んでその最先端市場を参考にあまり拘りない自国ユザにも受け入れらりるデザインだけを選択し集中して大量生産(当然雑貨類などは切り捨て)して収益を高め財務よくして次の開発生産マケテグに再投資して成長してくのが海外メカ。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年07月03日(火) 08時10分34秒
恒寿さんもバイトでもすればいいのに
7投稿者:腐れ厨房(゚腐゚)  投稿日:2007年07月03日(火) 08時14分48秒
ちなみにヨロパでは携帯端末ボデカラは黒かグレがほとどだソです。つまり事務機、道具の認識でファションデザイン性を求めるユザはまだ少ないソです。
投稿者 メール
(゚Д゚) <