今NHKでやってる大山町
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年06月28日(木) 23時24分20秒
ドキュメント にっぽんの現場

大分・虹を追う直売所年商17億円人気上昇中山里の秘密

農産物の直売所を展開し、豊かで元気な村づくりを実現した大分県日田市大山町農協に注目する。大山町は阿蘇の外輪山に近い人口3600の山間の町。ここの農協では生鮮野菜だけでなく、漬物や梅干しなども扱う直売所「木の花ガルテン」を福岡、別府、大分の各市内などに8カ所出している。市場やスーパーに出荷するのに比べ、農家の手取りははるかに高く、収入が1000万円を超える農家が続出している。この仕組みは昭和36年、当時の組合長だった矢幡治美さんが提唱した「高所得農業の実現」を、息子で現組合長の欣治さん(66)らが「直売所」という形で結実させたものである。耕地が狭く、これといった産物もなかった大山町は直売所ビジネスの成功で、”豊かな山村”に変わった。大山町の元気な村づくりの秘密に迫る。




結構面白い
農産物をそのまま売るんじゃなくて加工品にして付加価値を付けて売ると収入が何倍にもなるとのこと
投稿者 メール
(゚Д゚) <