残虐ゲーム路線を突っ走る呪われたソニー
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年06月15日(金) 11時46分15秒
残虐ゲーム路線を突っ走る呪われたソニー
今回「レジスタンス=人類没落の日」というゲームでマンチェスター修道院を殺戮の場として英国国教会から土下座を要求されたソニーだが、そもそもソニーはプレステの販促に関して異常な動きをしすぎ

トップレスの女性や首を切られたヤギの死体を露骨に撮影した写真を掲載した「ゴッドオブウォー2」の広告のときから変だった

上の広告はフューチャー出版によるものだが、ソニーのプレステは広告代理店TBWAを使ってエログロ広告をヨーロッパで出しすぎ

ていうか「首切りヤギ殺害広告」の前にフェレットを虐待して逮捕されたソニー従業員がいたが、はっきり言ってソニーは何かかなりヤバい企業文化が巣食っている感じだ

ヲレは前に日本の漫画やゲームの分野におけるヨーロッパで起こる可能性のある文化摩擦に対して早急に手を打つべきだと述べたが、どうもソニーが突っ走りまくっているようである
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年06月15日(金) 12時03分17秒
日本語でおk
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年06月15日(金) 12時05分55秒
やだ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年06月15日(金) 12時12分46秒
豚スレ立てるな
投稿者 メール
(゚Д゚) <