共生細菌による害虫化を初発見
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年06月13日(水) 15時34分44秒
共生細菌による害虫化を初発見=ダイズにたかるマルカメムシ−産総研
6月13日9時30分配信 時事通信

 本州などに生息し、野生のクズ(葛)を食べる昆虫「マルカメムシ」は、腸内に共生する細菌によって農作物のダイズを餌にする能力を獲得し、害虫化したことが分かった。産業技術総合研究所の深津武馬研究グループ長らが13日、英王立協会紀要の電子版に発表した。
 共生細菌による害虫化を発見したのは世界初。虫自体ではなく、共生細菌を標的にする環境に優しい防除薬を開発できる可能性があるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000044-jij-soci

割と面白い発見だな
昆虫と微生物の共生は、広い範囲の種で見られる現象だし
フィールドワーク系というか、DNA分析だけではわからん研究領域だからな
予算もかからんし、日本の得意分野にかもな
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年06月13日(水) 15時35分49秒
カメムシは害虫
3投稿者:にかもな  投稿日:2007年06月13日(水) 15時37分09秒
にかもな
投稿者 メール
(゚Д゚) <