子どもの人口、最低の1738万人・減少は26年連続
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年05月04日(金) 20時58分14秒
総務省が「こどもの日」にちなんで4日発表した推計人口(今年4月1日時点)によると、15歳未満の子どもの数は前年より14万人少ない1738万人となった。
子どもの人口は26年連続の減少で、統計上確認できる1920年以降の最低記録を更新した。
総人口に占める割合は前年を0.1ポイント下回る13.6%。こちらも33年連続で低下し、少子化の進展が改めて浮き彫りになった。
 男女別では男子が891万人、女子が847万人。3歳ごとの年齢層別では中学生の12―14歳が362万人と最も多く、最少のゼロ―2歳は323万人。
年齢が低くなるほど少なくなっている。
 都道府県ごとの子どもの割合(昨年10月1日時点)は、沖縄が18.4%と最も高く、滋賀(15.3%)、佐賀(14.9%)と続いた。
最も低かったのは東京の11.6%で秋田(12.1%)、北海道(12.6%)の順。
 子どもの割合は東京、京都で上昇、神奈川、愛知、大阪では横ばいだった。その他42道県で前年を下回っており、地方での少子化傾向が目立っている。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070504AT1G0400L04052007.html

増える要因もないしこのまま減り続けるんだろうな
投稿者 メール
(゚Д゚) <