意味がわからん
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年04月26日(木) 23時00分24秒
> 時空の次元をDとすると、弦理論の共形変換の生成子はボゾン的弦の場よりアノーマリーの項にDの寄与があり、ゴーストによる寄与は-26となります。そのためアノーマリーが消えるためは次元が26次元である必要があるとかっては考えられていました。しかし超共形場の理論ではフェルミオンの場よりアノーマリーに(1/2)Dの寄与があり、βγゴーストより+11の寄与があります。これらをまとめると全体のアノーマリーは
> D+(1/2)D-26+11 = (3/2)(D-10)
> となり、アノーマリーが消えるためは次元が10次元である必要があると考えられています。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年04月26日(木) 23時08分08秒
ようするに時空が10次元だと超共形場の理論に
矛盾がないってこと
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年04月27日(金) 01時25分28秒
10次元以上ならOKということを聞いたことがあるけど、この議論だと
10次元ぴったしじゃないとだめだね。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年04月27日(金) 01時45分48秒
宇宙は13次元であるときいたおぼえがある
投稿者 メール
(゚Д゚) <