薄型TV保有3割に上昇、携帯1世帯2台超す
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年04月17日(火) 22時48分52秒
デジタル家電が各家庭に着実に浸透し、それが個人消費の下支え役となっている――。
内閣府が17日まとめた調査でこんな傾向がわかった。今年3月末時点の全世帯に占める保有世帯の割合(普及率)を商品別にみると、
薄型テレビは29.4%と1年前から9.6ポイントも急上昇した。
 薄型テレビは大型化に伴って、急ピッチで値下がりが進んでいる。消費者に手が届きやすくなったことで、
昨年のサッカーワールドカップ(W杯)やボーナス商戦を機に、ブラウン管テレビから買い替えた世帯が多かったようだ。
 携帯電話の普及率は88%と、1年前より2.7ポイント上昇した。1世帯あたりの保有数は1年間で0.09台増え、2.03台となり、
2002年の調査開始以来初めて一世帯あたり2台を突破した。パソコン、デジタルカメラ、DVDレコーダの普及率も前年より上昇した。
 耐久消費財の買い替えまでの平均使用年数をみると、自動車(新車)は今年3月末時点で7年と1年前と比べて0.3年長くなった。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070417AT3S1701217042007.html

今のテレビが壊れるまでは薄型など買わん!
でも携帯は2台あるよ
投稿者 メール
(゚Д゚) <