世界の貧しい国々では右からモノを受け取ること自体ができない
1投稿者:十歳  投稿日:2007年04月12日(木) 23時42分38秒 ID:bxvx151u
それに比べて我々現代日本に住む人々は実に日頃からたくさんのものを
右から左に受け流しているわけだが、今日の人々はこの有り難味を時に忘れつつ、あたかも空気を吸うかのように当然の如く気軽な気持ちで左に受け流してしまうわけだが、
実にこれは社会の発展がもたらした精神の疲弊、といっても差し支えないのではないだろうか。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年04月12日(木) 23時43分05秒
難解
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年04月12日(木) 23時43分30秒
鬼疲弊犯科帖
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年04月12日(木) 23時52分05秒
イスラム教に限らず、インドネシアでは左手は不浄の手とされて、右手はものを食べるときの手、左手はトイレで尻を拭くときの手と、はっきり使い分けている。
このため、左手でうっかり人にものを手渡したりすると、イヤな顔をされることが多い。こちらが外国人だとわかってはいても、やはり不快なのだ。
だから、ホテルでチップを渡すときなどは右手を使うようにしたい。
人と握手したり意図的に人の体に触れたりする場合も右手を使いたいが、どうしてもそれが難しい状況ではこの限りではない。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年04月13日(金) 00時08分51秒
Z氏に対して配慮が欠けてるな<神の右手
投稿者 メール
(゚Д゚) <