【野球】張本勲と山本集浪商野球部の猛者たち
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年03月17日(土) 04時19分34秒
プロ野球界で一番強いのは誰か? 現役なら清原和博じゃないかとか、ジャイアント馬場は
野球選手扱いしていいものなのかとか色んな意見はあるだろうが、歴代最強といえばやっぱり
「野球はルールのある喧嘩(けんか)じゃ!」とのモットーで暴れ回った張本勲なんじゃないかと
思われる。なにしろ、あの清原も張本のことを恐れているぐらいだし。

韓国籍で被爆者手帳を持っていて5歳のとき火傷で小指が薬指にくっつき動く指は3本だけだったりと、
ハンディキャップの数も近頃の野球選手とは比較にならなかった彼氏。子供の頃から趣味といえば、
野球と喧嘩しかなかったとのことだ。

そのため、他の学校に強い男がいると聞けば喧嘩遠征に出掛け、練習場の奪い合いでサッカー部の
主将と喧嘩すれば、「本気で怒った私の一撃は相手の主将を地面に殴り倒していた。自慢するわけではないが、
小学校、中学校から、わたしは左手が強くて、左で殴ったら相手が倒れないことはなかった」と一言。
なお、相手は瀕死(ひんし)の状態となり入院したのだという……。

しかし、中学時代に喧嘩しすぎて高校に進学することも困難だった模様。

「高校に、どこも入れてくれなかったの。ちょっと跳ねっ返りが入るような学校でさえ私は『1学期は
様子を見て、素行に問題があれば即座に退学してもらう』って執行猶予つきで、しかも夜間部に
入ったんですよ(笑)」

そんな学校すら野球部内の暴力事件に巻き込まれ退学となり、「野球不良学校」と呼ばれた
浪速商業高校に転入するが、そこでも野球部内の暴力事件に巻き込まれて退部に追い込まれてしまうのだ。

このとき「野球をやめたらヤクザになる」と考えた兄弟がプロ入りを勧め、本人は巨人入団を希望したのに、
暴れ者だからという理由でまた実現せず、「野武士集団」「暴れん坊軍団」「東映ヤクザ路線」と呼ばれた
東映フライヤーズに入団する。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年03月17日(土) 04時20分12秒
フライヤーズの選手は東映の映画館がタダで入れたから休日には渋谷でヤクザ映画を観賞し、同じく
渋谷にあった力道山のジムでプロレスラーと一緒に練習するうちに、「私が一番力が強かったです」と
豪語するまでになったのだ。金田正一は3日で逃げ出したのに!

1964年に、張本が元大リーガーのスペンサー(阪急)をバットを片手に追い掛け回す事件を起こしたのは、
至極当然のことだったわけである。

「バットを持ったのはスペンサーを殴るためではない。勝負は相手を飲むか、相手に飲まれるかによって決まる。
羽交い締めにした男をここで威圧しておかなければ、後々のために尾を引く。そこで、私はここでスペンサーを
精神的に潰(つぶ)しておこうと考え、示威行動としてバットを持ったのである」

著書にはそう書かれていたが、ボクが本人に直撃すると「そんな脅しじゃないよ! 相手は2メートル近いし、
やられると思うから、何か持っていかなきゃ。喧嘩は勝たないかん、勝負は勝たないかんと思うから」と
素直に告白。つまり、本気でやる気だったのだろう。

さて、そんな張本と浪速商業時代に親友だった男といえば、山本集。そう、野球部の監督を経て極道の世界で
組長となり、足を洗ってからは画家や作家、さらにはVシネマのプロデューサーとして活躍する、あの山本集だ。

もともと張本の野球仲間だったが、暴力事件によって甲子園の夢が断たれると、2人は派手に暴れ回ったのだという。
山本集の著書には、チンピラ3人を張本が一瞬で殴り倒し、「この恐るべきパンチ力には、横で見ていた私らも
思わず息を呑んだ」と漏らす描写もあるが、もちろん山本集だって強いに決まってる。

3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年03月17日(土) 04時20分44秒
田代まさしがドラッグ騒動を起こしたとき身柄を引き受けてVシネ業界で再起させたのも、実は山本集だった。
当時、「今度、覚醒(かくせい)剤やったら、あの人に両手両足切られることになってるんですよ。『お前を
ダルマにする!』って。警察より怖いんで、絶対やりません!」と言っていたのに、懲りずに覚醒剤をやった
田代は果たしてどうなるのか? ダルマになればミニスカートの中も見やすそう……とか、そんなこと言ってる
場合じゃなさそうなのである。喝!(田代に)

http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070315/ent070315006.htm
投稿者 メール
(゚Д゚) <