光の三原色で黒を作り出す方法
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月27日(土) 11時53分51秒
教て
2投稿者:タコモロウ  投稿日:2007年01月27日(土) 11時54分15秒
全部オフ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月27日(土) 11時56分26秒
カラーモード(2) CMY(K)
 一方、CMYはCyan(シアン)、Magenta(マゼンタ)、Yellow(イエロー)の3つの色の頭文字です。RGBを光の三原色と呼ぶのに対し、CMYは「反射色の三原色」、あるいは「色料(インク)の三原色」と呼びます。これも3つの色の混ぜ合わせによってさまざまな色を表現します。それぞれの濃度(階調)は、0〜100%で表され、0では色がなく、100%で純色(最大濃度=インクそのものの色)となります。CMYそれぞれを100%の最大濃度で混ぜ合わせると黒になるのが特徴です。このためCMY3色の合成で黒を表現する代わりに黒インク(K)が使われます。これをCMYKと呼びます。CMYによる表現法は、は色料の三原色と呼ばれることからもわかるようにインクを使った再現、つまり絵画や印刷、デジタル機器ではプリンタが、インクで印刷するときにCMY理論で色を再現しています。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月27日(土) 11時58分50秒
馬鹿がいるな
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月27日(土) 12時01分23秒
マジックで塗ればいい
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月27日(土) 12時02分20秒
光の三原色

赤R、緑G、青Bを光の三原色と呼びます。光の三原色は色素系(絵の具やインク等)の三原色とは違います。簡単に言えば赤、青、緑の絵の具を重ねると黒になってしまうのに対して光だと白になります。
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月27日(土) 12時13分03秒
光は3つ混ぜると白くなるんだよな?絵の具は混ぜると黒だけど
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月27日(土) 12時13分27秒
遅くてごめんなさ
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月27日(土) 12時14分46秒
ヒント 太陽の黒点
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月27日(土) 14時45分22秒
「このため」の使い方がおかしい
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月27日(土) 14時52分18秒
ダマレ小僧
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月27日(土) 15時16分53秒
RGBを全部0にする→黒く見える
13投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月27日(土) 15時30分41秒
http://www.fsinet.or.jp/~maoi/sangensyoku.html
投稿者 メール
(゚Д゚) <