河合塾が大学入試センターに公開質問状
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月21日(日) 20時25分42秒
センター試験:世界史Bで「不適切」設問 河合塾が指摘

 大手予備校「河合塾」は20日行われた大学入試センター試験の「世界史B」に、誤解答
の可能性がある不適切な出題があったとして大学入試センターに質問状を送った。

 不適切としたのは、近代欧州の立憲政治・議会制の発展に関し、四つの選択肢から誤り
一つを選ばせる設問。誤りではないとされた選択肢「フランスでは、普仏戦争(プロイセン=
フランス戦争)の敗北後、第三共和政が成立した」に関し、同塾は「一部の教科書は、
第三共和政の開始を普仏戦争中の1870年などとしており、この教科書で学んだ生徒が
『誤りの文』と判定する可能性がある」と指摘した。

 第三共和政は、ナポレオン3世による帝政の崩壊後、さまざまな経緯を経て誕生した。
厳密にはどの時点を成立ととるか論議がある。【竹中拓実】

毎日新聞 2007年1月20日 22時56分 (最終更新時間 1月21日 1時00分)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070121k0000m040091000c.html
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月21日(日) 20時29分43秒
予備校風情が調子に乗るな
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月21日(日) 20時31分00秒
大学のおかげで存在してるのにな
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2007年01月21日(日) 20時31分28秒
3はばか
投稿者 メール
(゚Д゚) <