バルサ負けて泣いてた子供見つかる
1投稿者:ジュニーニョフェルナンプカーノ  投稿日:2006年12月24日(日) 13時59分20秒
スペイン紙掲載で話題のレオ君見つかった

 17日のトヨタ・クラブW杯決勝のバルセロナ―インテルナシオナル戦後に号泣する写真がスペイン紙に掲載され、話題になったミヤガタ・レオくん(6=両親の希望で漢字表記は伏せます)が23日、見つかった。

 横浜市に住むレオくんはソシオ(クラブ会員)でもある母親らの影響でバルサを愛し、ロナウジーニョにあこがれるサッカー少年。大好きなクラブが世界一になる瞬間を見ようと会場へと足を運んだ。だが、0―1の惜敗。「悔しかった。絶対に勝つと思ってたから、負けて泣いちゃった」。相手選手がカップを掲げた瞬間に涙があふれた。会場の明かりが消えても帰りの車中でも涙は止まらず、最後は泣き疲れて眠ってしまったという。

 その姿を写した写真がスペイン紙に掲載されると、ファンや関係者の共感を呼び、バルセロナのラポルタ会長が「この子に笑顔を与えたい」とレオくんを探し出して、バルセロナに招待する考えを表明。一躍、話題の男の子となった。

 レオくんは、準決勝のアメリカ戦で入場時のエスコート・キッズも務めた。アメリカ側だったが、大好きなロナウジーニョに「オラ(こんにちは)、ロナウジーニョ」とスペイン語で声をかけ、頭をなでてもらったという。招待が実現すれば、あこがれの人と夢の場所で再会できる。「カンプ・ノウに行けそうだと思った。やったねって」。サッカーをめぐる心温まる話。すてきなクリスマスプレゼントが、レオくんの元に届きますように。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2006年12月24日(日) 14時01分58秒
オッス、オラ、ロナウジーニョ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2006年12月24日(日) 14時03分12秒
なんちゅうコネやねん
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2006年12月24日(日) 14時04分42秒
ブラジル人か?レオって
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2006年12月24日(日) 14時07分34秒
両親ともに普通のサッカーキチガイだな。
もしカンプノウに招待されても何も感動しない普通のおっさんだったら日本の恥になるところだった。
6投稿者:.  投稿日:2006年12月24日(日) 14時08分54秒
漢字表記がDQNっぽいのか?
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2006年12月24日(日) 14時09分34秒
ただの処女食い俳優ファンかも
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2006年12月24日(日) 14時24分28秒
泣いた理由がちゃんと「負けたから」でよかった。
投稿者 メール
(゚Д゚) <