その一方で「なんでもおまんこ」「男の子のマーチ」(おちんちん
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年12月19日(火) 01時54分12秒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E4%BF%8A%E5%A4%AA%E9%83%8E
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年12月19日(火) 01時54分47秒
なんでもおまんちょ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年12月19日(火) 07時33分56秒
一部の辞書などには、小さいことをあらわす接頭語「ちん−」と槍に似た武器である矛(ほこ)から「ちんぼこ」となり、さらに訛って「ちんぽこ」、短縮化して「ちんぽ」となり、これが幼児語として「おちんちん」と変わったとされている。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年12月19日(火) 07時36分42秒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%81%E3%81%A1%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%93
女性生殖器の幼児語における呼称では、一部ではおまたやおまんまん成る物も在る事は在るが、これは女児を持つ親が便宜的に作成した造語であるため、あまり一般化されていない上に、「股」は男女の区別ある足の付け根の分かれ目であって、男女の違いを知らしめる性教育では大雑把過ぎ、おまんまは米飯もしくは食べ物を指す事もあり、無用な混乱を招く原因にもなりかねない。このため、他の幼児語にあまり似た表現が無い呼称が必要とされた。(過去、「おぱんぽん」「おまぽこ」「ワレメちゃん」「おてんてん」という呼称を推進しようという動きがあったが、結局定着しなかった。"人間と性"教育研究協議会などは「おろちょん」を普及させようと、粘り強く働きかけを進めている。)
5投稿者: 投稿日:2006年12月19日(火) 08時03分33秒 ID:kFiti5Fm
おろちょん!!!!!!
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年12月19日(火) 08時07分24秒
5は素直すぎ
投稿者 メール
(゚Д゚) <