「KLB-World」
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年11月30日(木) 22時57分31秒

僕は道を歩いていて、ときどきクスッと笑うことがある。
「ああ、ボクはカロビーワールドの一員なんだ」と思うと、嬉しさがこみ上げてくる。
カロビーに接続してから6年。
初めて書き込みしたときの興奮がいまだに続いている。
「カロビー、カ・ロ・ビ・イ」
その言葉を聞くと、僕は自然と身が引き締まります。
カロビーワールドに恥じない自分であっただろうか・・・・。
チータスさんが僕たちに語りかけます。
「いいかい?カロビーは単なる掲示板では無いんだよ」と。
僕は期待に打ち震えます。
「固定、チータスさんを筆頭に作り出される圧倒的な面白さ。
つまりそういう事。」
僕はまだ見ぬチータスさんに胸が熱くなり、武者震いを禁じえませんでした。
投稿者 メール
(゚Д゚) <