工場の屋根ってなんで刧刧
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年11月02日(木) 15時51分37秒
こう斜めなの
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年11月02日(木) 15時52分01秒
最高
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年11月02日(木) 15時52分23秒
ぷさいちょ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年11月02日(木) 15時53分38秒
光を取入れるため、山形よりその形のほうがコストの高いガラスの
量が減らせる
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年11月02日(木) 15時53分46秒
強度的な問題
6投稿者:十歳  投稿日:2006年11月02日(木) 15時54分17秒 ID:iW5.q8wG
豊かな芸術的感性のため
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年11月02日(木) 15時54分53秒
魔よけ
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年11月02日(木) 15時57分43秒
万が一怪獣が攻めてきたとき痛いから
9投稿者:へー  投稿日:2006年11月02日(木) 15時59分55秒
色は、照らす明かりの色によって変わる。だから、日本工業規格(JIS)では、
「晴れた日の日の出から3時間後から日没の3時間前の光であって、かつ北側の窓から差し込んでくる光」
を「白い光」と定義し、その光で見る色が、標準の自然な色であるとした。

紡績産業などでは、布地の色をはっきりと識別することが必要だ。
だから、なるべく「日の出から3時間後から日没の3時間前の光」を取り入れたい。
北側の屋根の窓から、やわらかい光をたくさん取り入れるために、
工場の屋根は、あのような形になっていたのだ。
1960年代になって、白色蛍光灯などの白い光が得られるようになると、
今度は、工場の密閉性を高めるためにギザギザ屋根はどんどん消滅していった。
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年11月02日(木) 16時01分28秒
地図記号でギザギザのマークになってるから
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年11月02日(木) 16時02分25秒
なってねーから
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年11月02日(木) 16時03分04秒
卵から生まれたときにはすでにギザギザだった
投稿者 メール
(゚Д゚) <