―――僕は気付いてしまった
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年10月29日(日) 20時56分53秒
外に出られないサイト。カロビー。
「もう来ません」と言いながら毎日続く書き込み。
突然現われ、突然消える固定に誰一人気を留めない参加者。
考えてみればこのカロビーはおかしな所ばかりなのだ。
何の為にIPを取得している?
何故またここへ帰って来てしまうのだ?
簡単な事だ。
カロビーは僕らを守る為に存在しているんじゃない…
僕達を出さない為にサイトごと隔離しているのだ。
そう――
固定は消えているんじゃない
消されているのだ
固定は生まれているんじゃない
発生させられているんだ
もう時間がない。
僕もいずれヤツらに消されるだろう。
何事も無かったかのように…
そして今日も… また1人…

何もかもがあやふやだ…
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年10月29日(日) 20時57分54秒
具体的な記述を続けた果てに、何もかもあやふやとはこれいかに
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年10月29日(日) 21時02分29秒
カロビーをしているときの物凄い疲労感。
尋常でないと気付きつつもやめられない何か。
ブラウザを閉じた後に襲うどうしようもない虚無館。
その後訪れる泥のような眠り。

ここは危険だ…
何もかもがあやふやだ…
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年10月29日(日) 21時09分10秒
こうは
「いえ…ご心配なく。すべて計画通りです。彼が記憶を取り戻す素振りはありません。
はい、私にお任せください。すべてはこの「カロビー計画」成就のために…」
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年10月29日(日) 21時10分17秒
お前もうスレ立てしない宣言スレ立ててた名無しだろ
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年10月29日(日) 21時11分29秒
お前は今すぐPC投げ捨てたほうがいいぞ
投稿者 メール
(゚Д゚) <