俺ニートなんだけど
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年10月09日(月) 06時54分23秒
安倍内閣がチョウノウしてくれるっていうじゃん
世間では税金の無駄とかニート利権とかいわれるかもしれんけれども
個人的にはありがたいわ
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年10月09日(月) 07時00分39秒
はい、みなさん、こんばんは。今夜は「ゼイリブ」。彼らは生きている、というんですね。何でしょうね。この映画、はじめてなんです、テレビでは。だからみなさん、この作品、はじめてご覧になるんですね、テレビで。この映画「ゼイリブ」とは何でしょう、彼らは生きている。原作は「朝8時」という有名な短編です。けど、活字で見るより映画の方がずっと効果が出ていますよ。というのは、あるきっかけで、ある人が何かを見たら、相手の正体がはっきりわかった。その正体がどんなものか・・・それはここでは言えません。御覧なさい、コワイですよ。私子供の頃、相手が狐だろうか、狸だろうか、そんなこと思ったことあるんですね、子供の頃。もしもそれがはっきりわかったら、どんなに面白いだろう、どんなに怖いだろうと思ったことあるんですね。それを今日はもっともっとショックにしたホラー映画ですね。ホラーというよりもっと怖いですね。監督はジョン・カーペンター。ジョン・カーペンターといいますと「ザ・フォッグ」ありましたね、「ハロウィン」ありましたね、怖い監督ですね。しかもこの監督は自分で音楽も入れてますから、音楽効果が非常にいいんですね。それで主演が・・・・ロディ・パイパーなんです。ロディ・パイパーといいますとね、何かレスリングの有名な有名な人気レスラーなんですね。だからこの映画、最後の方では、いかにもこのレスラーのアクションですね。これが見事に延延に出てきて、またその点でも人気ありました。で、この映画、1988(いっせんきゅうひゃくはちじゅうはち)年度の映画ですけど、アメリカでこの年一番当たった映画なんですって。これが一番入りがよかったんです。どこがよかったか、さあそれは今日ご覧になったらきっとわかるでしょう。何とも知れん興味というたらいいか、恐怖というたらいいか、何とも知れん、みなさんにショックを与えるものがありますから、ああこれが当たったんだなあ、ということがおわかりになると思います。さあみなさん、じっくりご覧なさい、後でまた会いましょうね。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年10月09日(月) 07時01分06秒
はい、この映画の監督は、この映画の音楽を作曲してますね。これは珍しいですね。監督が音楽を作曲する、これは珍しい。考えたら、チャップリンがそうでしたね。なるほど、チャップリンが音楽入れてるとひじょうに場面が効果ありますね。この映画もこの監督が自分の作品に音楽入れてるから、ひじょうに効果がありました。それからこの映画、キャメラ、キャメラがやっぱり効きますね。あの文学の文字、表紙の文字、目で見る映画ですから、あのキャメラ、キャメラによってあのメガネを見たとき、メガネから外を見たときに、モノクロになりますね。そして文字が変わりますね、看板。あのあたりが異様に怖いでしたね。さあ、このキャメラマン。「スタンド・バイ・ミー」それからまだ「ロマンシング・ストーン」、あのキャメラマンですね。だからなかなか効果ありましたね。上手いはずですね。それからもっと、実は、この映画の一番の怖いのは、あの顔ですね。あの顔、あの顔見たら晩寝られないくらいの怖い顔ですね。なんか骸骨、焼けた人間の顔みたいなかんじでしたね。あのメイキャップやった人が見事ですね。あのメイキャップやった人が、「ビートルジュース」それから「13日の金曜日」それから「キャットピープル」のメイキャップマンですね。だから怖かった。だからこの映画ご覧になったら、晩にあの顔が出てきますよ。みなさん、晩寝てると、というくらいに怖い顔でしたね。これが当たったんですね。けれどもこの映画の、一番の、もっと怖いこと、本当の怖いことは、社会風刺ですね。目に見えない怖さ、目に見えない怖さを私たちはもっと警戒せないけませんね。

はい、もう時間きました。では次週の作品ご紹介いたしましょう。

はい、このように続々と注目の作品が出てまいりますよ。どうかご期待ください。

それでは、サヨナラ、サヨナラ、サ・ヨ・ナ・ラ。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年10月09日(月) 07時02分21秒
http://www.watchme.tv/v/?mid=66e8ba8216a1e152d72653d99a4f03ab
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年10月09日(月) 13時15分03秒
ちょうのう?
投稿者 メール
(゚Д゚) <