ジーコ監督、地元で酷評「戦術がない」「退屈極まりない」など
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月22日(金) 17時37分48秒
 トルコ1部リーグ、フェネルバフチェの監督となったジーコ前日本代表監督が窮地に立たされ
ている。リーグ戦6試合を終えて、4勝1分け1敗、勝ち点13で2位につける。リーグ最多の
16得点で失点6。数字だけを見れば、新監督として上々の成績だ。だが、地元メディアに
「更迭すべきだ」と酷評されている。
 その理由は試合内容が悪いため。地元メディアは「戦術のない監督」「退屈極まりない試合」
「1980年代のサッカー」「チームとしてのプレーがない」と批判する。
 一番の問題は守備だ。ジーコ監督は攻撃サッカーを掲げる。日刊紙「ミリエト」とのインタビューで
「わたしのチームで守備に対する考えを見ることは難しい。不可能だ。勝つためにまずゴールが
必要。失点はセットプレーからで、守備をしないからではない」と自身のサッカー論を述べた。
 2試合で5失点した8月の欧州チャンピオンズリーグ最終予選のディナモ・キエフ(ウクライナ)
戦後は、遅れていた補強も行い、望むメンバーがそろった。だが、それ以降も無失点で終えた
試合はない。
 14日の欧州連盟(UEFA)カップ1回戦第1戦で今季1部に昇格したランダース(デンマーク)に
失点したことでくすぶっていた批判に火がついた。試合は2―1と辛勝し、28日にアウエーで
第2戦を行う。
 欧州での成功をクラブ創立100周年の目標とするフェネルバフチェ。クラブ幹部はジーコ監督
更迭を否定するが、結果によっては去就に影響が出るのは間違いない。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060922028.html
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月22日(金) 17時39分14秒
そんな監督をクビにした日本はやっぱり賢いな
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月22日(金) 17時54分04秒
4年も高給で居座られたハポンと2ヵ月で追い出しに掛かるトルコ
賢いのはさあどっち?
投稿者 メール
(゚Д゚) <