ありがちな話
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月17日(日) 19時18分39秒
【真剣ゼミにありがちな話。その1】 
主人公はバスケ部
そして幼馴染の女は女子バスケ部
中学3年になった春、主人公は成績が落ち始める
このままじゃダメだと思いつつも危機感ゼロ

そんなときに幼馴染が
「そんなことでどうするの?部活ではミスばっかりだし・・・
 今年は受験生なんだよ?これやってみたら?」
とゼミを教えようとするが、主人公はムカついて
「うるさいな!俺だって悩んでるんだよ!」
と怒ってしまう

公園でバスケの練習をする主人公
そこへ進学校(バスケの強豪校でもある)に
合格してバスケ部で活躍中の先輩が登場
「よぉ!がんばってるなぁ」
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月17日(日) 19時20分10秒
http://s03.2log.net/home/st301/archives/blog114.html
投稿者 メール
(゚Д゚) <