ああ、そうか、そうすればよかったんだ!
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月17日(日) 15時05分09秒
俺が無職やめて働き始めたら、女の子と出会えるし、お金も稼げるし、母ちゃんも泣かないじゃん!
何でこんな簡単なことに気が付かなかったんだろう!
誰も言ってくれないんだものなああああ
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月17日(日) 15時13分20秒
無職やめるにはハードルが高過ぎるだろう
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月17日(日) 16時43分14秒
働こうと思えば働けるんだよ。
重度の障害者とかじゃなければね。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月17日(日) 17時38分58秒
若いうちはな。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月17日(日) 17時40分37秒
精一杯働いてそして死になさい
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月17日(日) 17時41分04秒
タクシーの運転手とかなら誰でも出来るよ
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月17日(日) 17時42分10秒
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月17日(日) 17時13分30秒
また、半人前だという意識がありません。汗水たらして働いている、
サラリーマンや主婦を見たときに、なんてくだらない意味のない
生き方だ、自分の今の生き方の方がずっとすばらしいと
思ってしまいます。

だから、早く一人前になって社会にでようとは思わず、いつまでも
親の世話になりたい、できるならずっと学生でいたいと考える青年も
いるのです。

昔の青年と比べて、今の青年の方が何もかも悪いなどとは、決して
思わないのですが、せっかく与えられた貴重なモラトリアム時代を
生かせない人たちは少なくないかもしれません。
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月17日(日) 17時45分10秒
汗水垂らしてないし、適当に働いてるけど、月手取りで30はもらえるよ。
いい会社に入っちゃえば楽だよ。
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月17日(日) 17時50分46秒
99%の労働は国家が国民に暇を与えないための茶番に過ぎないのに
国民はそれを美徳としている。
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年09月17日(日) 18時25分02秒
労働 第三章
投稿者 メール
(゚Д゚) <