もう一度、所得倍増とか人口倍増とか無理なのかなあ
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年08月21日(月) 13時02分17秒
なんで昔は出来たのに今は出来ないのだろう
2投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
3投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
4投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
5投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
6投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
7投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年08月21日(月) 13時06分49秒
それは国が借金をして金をばら撒いたからです
今は借金が雪達磨式に増えているので新たな借金をすると国が倒産してしまいます。
9投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
10投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
11投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
12投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
13投稿者:てく  投稿日:2006年08月21日(月) 13時11分51秒
産業に関しては高度な技術力が必要になって、当時に比べて設備、人的投資ができにくいと
もう効率化しまくって、ゆとりがなくなってるんでしょうね。
14投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年08月21日(月) 13時12分01秒
いまの経済規模を倍にするとアメリカ並になる。
アメリカ並になること自体アメリカもその他の国際社会も許さないし、
人口半分しかいないのにアメリカ並になるなんて許されるわけがない。
経済規模が拡大するということは、拡大した分、他国の経済を削るということであり、
経済規模の輪郭を守っているのは、いまも昔も武力なのです。
守ってもらっている国が守っている国を抜くなどということはありえるはずがないのです。
どういうことをしてでも、国民の眼を欺いてでも、アメリカを抜かないような操作がなされるのです。
15投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
16投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年08月21日(月) 13時13分17秒
ビル・ゲイツはこんなことを言ったそうです。
「もしGMがコンピューター業界のような絶え間ない技術開発競争にさらされていたら,
私たちの車は1台25ドルになっていて,燃費は1ガロン1000マイルになっていたでしょう。」

これに対し,GMは次のようなコメントを出したと言われています。
「もし,GMにマイクロソフトのような技術があれば,我が社の自動車の性能は
次のようになるだろう。」

17投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年08月21日(月) 13時13分42秒
1.特に理由がなくても,2日に1回はクラッシュする。
2.ユーザーは,道路のラインが新しく引き直されるたびに新しい車を買わなくてはならない。
3.高速道路を走行中,ときどき動かなくなることもあるが,これは当然のことであり,
  淡々とこれをリスタート(再起動)し,運転を続けることになる。
4.何か運転操作(例えば左折)を行うと,これが原因でエンストし,
  再スタートすらできなくなり,結果としてエンジンを再インストールしなければならなくなることもある。
5.車に乗ることができるのは,Car95とかCarNTを買わない限り,
  1台に1人だけである。ただその場合でも,座席は人数分だけ新たに買う必要がある。
6.マッキントッシュがサンマイクロシステムズと提携すればもっと信頼性があって,
  5倍速くて,2倍運転しやすい自動車になるのだろうが,
  全道路のたった5%しか走れないのが問題である。
7.オイル,水温,発電機などの警告灯は「一般保護違反」という警告灯一つだけになる。
8.座席は,体の大小,足の長短等によって調整できない。
9.エアバッグが動作するときは「本当に動作して良いですか?」という確認がある。
10.車から離れると,理由もなくキーロックされてしまい,車の外に閉め出されることがある。
  ドアを開けるには,1ドアの取っ手を上にあげる,2キーをひねる,
  3ラジオアンテナをつかむ,という操作を同時に行う。
11.GMは,ユーザーのニーズに関わらず,オプションとしてRandMcNally
  (GMの子会社)社製の豪華な道路地図の購入を強制する。
  もしこのオプションを拒否すると,車の性能は50%以上も悪化する。
  そして司法省に提訴される。
12.運転操作は,ニューモデルが出る毎に,はじめから覚え直す必要がある。
  なぜなら,それ以前の車とは運転操作の共通性がないからである。
13.エンジンを止めるときは「スタート」ボタンを押すことになる。
 
18投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年08月21日(月) 13時14分25秒
入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。下手したら全員会社に泊まりになるかも知れないという修羅場なのに、結婚記念日なので帰らしてくださいとは絶対に言えなかった。5時を回った頃、T課長が俺を呼びつけ、封筒を渡して、
「これをK物産に届けろ」
と言う。K物産は、隣の県にある得意先で、今から車で出ても8時までに着けるかどうかすら分からない。
「届けたら直帰していいから」と言うが、直帰も何も、K物産に届けて家まで帰ったら、きっと11時は過ぎるだろう。

文句を言いたかったが、
「わかりました」
と言って封筒を預かった。中身を見ようとすると
「中身は車の中で見ろ。さっさと行け!」
とつれないT課長。不満たらたらの声で
「行ってきます」
というと、課内の同情の目に送られて駐車場へ向かった。車に乗り込み、封筒を開けると、一枚の紙切れが。
「結婚記念日おめでとう。今日はこのまま帰りなさい」
と書かれていた。会社に入って初めて泣いた。

その翌年、T課長は実家の家業を継ぐために退社した。送別会の席でお礼を言ったら
「そんなことあったか?」
と空とぼけていた。T課長、お元気でおられるだろうか
19投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年08月21日(月) 13時14分51秒
たとえ話をしようか。

Windowsってのは、商売女みたいなものでさ、サービスは良いし、
最近じゃ化粧もうまくなって、見た目も悪くない。メニューの範
囲内なら、身を任せているだけで楽しませてくれる。
ところが、とんでもないヒステリーで、他の女に目を奪われたり
すると大変で、その女を(漏れを、じゃないぜ)ボコボコにした
りするわけ。それに、つきあうのにも金がかかるし、とんでもな
いことに、ときどき病気をひろってきたりもする。

一方のLinuxは素人。最近はだいぶ大人になってきたし、ときどき、
はっとさせられるような色気も出てきたけれど、Windowsみたいな
テクニックは持ち合わせていない。
でも、いつかWindowsを超えるんじゃないかって期待させるところ
がある。この子のお母さんのUNIXが高嶺の花でね、今思えば大した
ことはなかった気もするけど、当時はすごく憧れたもんだ。その雰
囲気を残しているところが、また良いんだよね。

ちなみに、LinuxのいとこのFreeBSDは少し固いんだよね。
父親が警察官か、厳格な教師って感じ。

Linuxの父親のリーナスさんは、くだけたところがあるからね。そこ
が良かったのかもね。タネじいさんは頑固者だったけどねえ。
20投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年08月21日(月) 13時15分55秒
トッティがチームメートにジグソーパズルを見せびらかし、
「オレって天才だよ。たった3カ月で完成させたもんね。
普通にやれば、3年はかかるヤツなんだぜ」と自慢した。
ジグソーパズルの箱をみると「3years(3歳児用)」。

イタリアで話題の「アナタの悩みの50%が解消できる本」を購入したトッティ。
胸を張って友人にこう言った。
「悩みを100%解消したいと思ったから、迷わずに2冊買ったよ」

トッティの彼女が「アナタの頭の悪さをバカにした話がはやってる。
本でも読んで教養を身につけましょう。手始めにシェークスピアは?読んだことあるでしょ?」
「もちろん読んだことあるさ。ただ、作者名がちょっと思い出せないんだよな」

国際電話をかけようとしたトッティ。かけ方をオペレーターに聞いた。
「それではまず、10番を押してください」
「あのー、悪いんだけどオレの電話、9番までしかないんだけど……どうしたらいい?」

彼女が猫を抱いてトッティ宅に。
「ねぇ、この子猫ちゃん、オスだと思う?それともメスだと思う?」
「バカだな、ヒゲが生えてるからオスに決まってんだろ」
21投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年08月21日(月) 13時16分06秒
トッティが朝練に参上。しかし、その姿を見たチームメートは笑い始める。
「なんだよ。何がおかしいんだよ。キャプテンに対する敬意のかけらもねぇのか、おめぇら」
笑いが止まらないマルコ・デルヴェッキオが、事情を説明しようとする。
「フランチェスコ、ごめん。でもさぁ、気がついてないんだろうけど、あんた、片っぽがアディダスで、
片っぽがナイキのシューズ履いてるんだよ。家帰って、履き替えてきたら?」
「マルコ、おめぇは本当にアホだな。家にも、片っぽがアディダスで、片っぽがナイキのシューズがあるんだ。
だから、履き替えに帰ってもしょうがねぇだろう!?」  
22投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
投稿者 メール
(゚Д゚) <