『海猿』がニューヨークでなぜか爆笑される!
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年07月20日(木) 22時16分45秒
鑑賞中、あきらかに日本人と反応が違っていたのは、主役の伊藤が携帯電話を使ってプロポーズする感傷的なシーンでは日本中が大号泣だったが、ニューヨーカーの目には「こんな状況下で携帯を4、5分も使いプロポーズまでする」彼を見て、爆笑していたことだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060719-00000005-flix-ent

うける
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年07月20日(木) 22時18分09秒
>羽住英一郎監督や佐藤隆太は日本人観客との反応の違いをあえて楽しんだようだ。

負け惜しみ、引かれ者の小唄。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年07月20日(木) 22時18分30秒
イエローモンキーHAHAHA
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年07月20日(木) 22時18分53秒
海猿ってシーモンキー?
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年07月20日(木) 22時20分21秒
そうそう。よく知ってるね。
6投稿者:ミトコンドリャー  投稿日:2006年07月20日(木) 22時20分42秒 ID:S6oh2I7C
携帯電話を使えるほど発達したサルの知能に驚かされたんじゃね
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年07月20日(木) 22時21分32秒
記事が読めないのか?
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年07月20日(木) 22時22分07秒
裏が読めないのか?
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年07月20日(木) 22時46分26秒
今回の上映では特別に、アメリカの沿岸警備隊のニューヨークのクルーも参加し、試写後にクルーのキャプテンーロバート・オブライアン氏に、羽住監督が海上保安庁の晴れ着を着た猿のぬいぐるみをプレゼント。

国辱もの
腹を切れ
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年07月20日(木) 22時52分22秒
なんで?
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年07月20日(木) 23時06分59秒
日本人に映画作りは向いてないと思うよ
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年07月20日(木) 23時07分33秒
なじぇすてぃ?
13投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年07月20日(木) 23時08分23秒
敵地に乗り込んで隠れながら移動してるのに
大声で仲間割れするハリウッド映画みたいなもんだ
14投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年07月20日(木) 23時11分15秒
例えばここ10年の間に作られた邦画で面白いのがただの1本でもあったのかという
15投稿者:まりぃ@セイラマス  投稿日:2006年07月20日(木) 23時13分45秒 ID:/bMRayaI
別の意味で面白いデビルまん
16投稿者:ミトコンドリャー  投稿日:2006年07月20日(木) 23時15分17秒 ID:S6oh2I7C
邦画は旬の芸能人の活躍を眺めるものだからなあ
話題性のみで支えられてんだと思う
17投稿者:匿名  投稿日:2006年07月20日(木) 23時33分03秒 ID:.YThsss6
ちょっと待って
>11がいいこと言った
投稿者 メール